vsunlock(9) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

vsunlock

前のページ 上に戻る 次のページ

vsunlock


     #include <vm/vm.h>
     #include <vm/vm_extern.h>

     void
     vslock(caddr_t addr, u_int len);

     void
     vsunlock(caddr_t addr, u_int len, int dirtied);


解説

     vslock() および vsunlock() 関数は現在実行中のプロセスに属するアドレスの範
     囲をメモリ中にそれぞれロックしたりアンロックしたりします。ロックされる実
     際のメモリ量はマシンのページサイズの倍数になります。開始ページナンバーは
     addr をすぐ前のページ境界に切りつめられ、終了ページは addr + len の次のペ
     ージ境界に切り上げられて計算されます。この操作に使用されるプロセスのコン
     テキストはグローバル変数 curproc を参照します。


関連項目

     physio(9)


バグ

     引数としてプロセスのポインタを渡すべきです。

FreeBSD 4.4                      June 15, 1996                     FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス