vget(9) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

vget

前のページ 上に戻る 次のページ

vget


     #include <sys/vnode.h>

     int
     vget(struct vnode *vp, int lockflag, struct proc *p);


解説

     フリーリストから vnode を取得し、その参照カウントをインクリメントします。

     vp        フリーリストから取り除く vnode。

     lockflag  0 でない場合は、その vnode はロックもされるでしょう。

     使用されなくなった時、vnode はフリーリストに保持されます。これらの vnode
     は有効なファイルを参照していますが、いつでも新しいファイルを参照するため
     に再利用され得ます。 vnode は、名前キャッシュ等のシステム中のキャッシュの
     中にも、しばしば保持されます。

     フリーリスト上にある vnode が再利用される時、例えば VOP_LOOKUP(9) を呼び
     出した結果名前キャッシュにその vnode が見つかった場合、参照カウントのイン
     クリメントとフリーリストからの削除のために、新しい使用者は vget(9) を呼び
     出すことが必要です。


関連項目

     vnode(9), vput(9), vref(9), vrele(9)


作者

     このマニュアルページは Doug Rabson が書きました。

FreeBSD 4.4                      July 24, 1996                     FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス