useracc(9) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

useracc

前のページ 上に戻る 次のページ

useracc


     #include <vm/vm.h>
     #include <vm/vm_extern.h>

     int
     kernacc(caddr_t addr, int len, int rw);

     int
     useracc(caddr_t addr, int len, int rw);


解説

     kernacc() および useracc() 関数は、 addr および len によって与えられる仮
     想アドレス範囲で、 rw で指定された操作のタイプが許可されるかどうかを調査
     します。 rw の指定可能な値は、 VM_PROT_READ, VM_PROT_WRITE および
     VM_PROT_EXECUTE の論理合成値です。 kernacc() はカーネルアドレス空間の中の
     アドレスを調べ、一方 useracc() は addr をユーザ空間のアドレス表現とみなし
     ます。この操作に使用されるプロセスコンテキストは大域変数 curproc から得ら
     れます。


戻り値

     どちらの関数も、 rw によって指定されるタイプのアクセスが許可されている場
     合には、ブール値 true を返します。そうでない場合には、ブール値 false が返
     されます。


バグ

     useracc() への引数として、プロセスへのポインタが渡されるべきです。

FreeBSD 4.4                      June 16, 1996                     FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス