resettodr(9) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

resettodr

前のページ 上に戻る 次のページ

resettodr


     #include <sys/systm.h>

     void
     resettodr(void);


解説

     resettodr() 関数はシステムのバッテリーバックアップの時計をシステムが保有
     している time 変数の時間に合わせます。


関連項目

     inittodr(9), time(9)


バグ

     多くのシステムで resettodr() は内部表現の time から年、月、日、時、分、秒
     で表現される時刻に変換しなければなりません。多くのインプリメンテーション
     ではコードの共有が可能ですが、共有していません。

FreeBSD 4.4                    November 13, 1995                   FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス