devtoname(9) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

devtoname

前のページ 上に戻る 次のページ

devtoname


     #include <sys/conf.h>

     const char *
     devtoname(dev_t dev);


解説

     devtoname() 関数は、渡されたデバイスの名前へのポインタを返します。名前は
     make_dev() で設定されたものです。 dev に関連付けられた名前が無い場合に
     は、 ``#'' とそれに続く dev に割り当てられている ``メジャー/マイナ番号''
     で構成される文字列へのポインタが返されます。


歴史

     devtoname() インタフェースは FreeBSD 4.0 で初めて登場しました。

FreeBSD 4.4                   September 25, 1999                   FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス