bus_generic_print_child(9) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

bus_generic_print_child

前のページ 上に戻る 次のページ

bus_generic_print_child


     #include <sys/bus.h>

     int
     bus_generic_print_child(device_t dev, device_t child);


解説

     この実装はデフォルトのデバイスアナウンスメッセージを出力します。与えられ
     た 'bar0' バス上の 'foo0' デバイスが、"FooCard 1234" という名前であるなら
     ば、下記のように出力されるでしょう。

     foo0: <FooCard 1234> on bar0

     bus_generic_print_child 自身は bus_print_child_header() と
     bus_print_child_footer() の 2 つの関数を呼び出します。これらはそれぞれ
     "foo0: <FooCard 1234>" と "on bar0" の文字を出力します。もし
     bus_generic_print_child() があなたの要求に完全には合わない場合でも、可能
     であればあなたの独自のコードでこれらのルーチンを使用するべきです


関連項目

     device(9)


戻り値

     出力した文字数。


作者

     このマニュアルページは Doug Rabson が書きました。

FreeBSD 4.4                      June 16, 1998                     FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス