VOP_ADVLOCK(9) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

VOP_ADVLOCK

前のページ 上に戻る 次のページ

VOP_ADVLOCK


     #include <sys/vnode.h>
     #include <sys/fcntl.h>
     #include <sys/lockf.h>

     int
     VOP_ADVLOCK(struct vnode *vp, caddr_t id, int op, struct flock *fl,
             int flags);


解説

     引数は以下の通りです。

     vp     操作されている vnode。

     id     ロックを変更している識別トークン。

     op     実行するべき操作 ( fcntl(2) を参照してください)。

     fl     ロックの記述。

     flags  以下の値のひとつ以上。

                  F_RDLCK    共有または読み込みロック
                  F_UNLCK    ロック解除
                  F_WRLCK    排他的または書き込みロック
                  F_WAIT     ロックが承認されるまで待機
                  F_FLOCK    ロックのために flock(2) のセマンティクス使用
                  F_POSIX    ロックのために POSIX のセマンティクスを使用

     このエントリポイントは、ファイルの問合せ型レコードロックを操作します。ほ
     とんどのファイルシステムは、この呼び出しのための作業を lf_advlock() に委
     任します。


戻り値

     成功時には 0 が返され、そうでない場合にはエラーが返されます。


関連項目

     fcntl(2), flock(2), vnode(9)


作者

     このマニュアルページは Doug Rabson が書きました。

FreeBSD 4.4                      June 30, 1999                     FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス