MD5(9) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

MD5

前のページ 上に戻る 次のページ

MD5


     #include <sys/md5.h>

     void
     MD5Init(MD5_CTX *buf);

     void
     MD5Transform(u_int32_t buf[4], const unsigned char block[64]);


解説

     MD5 モジュールは、RSA Data Security, Inc. の MD5 メッセージダイジェストア
     ルゴリズム(MD5)を実装しています。これはデータの 128 ビットの MD5 ダイジェ
     ストを生成します。

     MD5Init         ダイジェストを生成するために MD5Transform() を使用する直
                     前に呼び出さなくてはなりません。引数 buf は次に続いて呼ば
                     れる MD5Transform() ルーチンが生成するダイジェストの格納
                     領域です。

     MD5Transform    MD5 アルゴリズムの中核で、引数 block で渡される 64 文字の
                     新しいデータの追加を反映するように、 buf に格納してある
                     MD5 ハッシュを変更します。


著作権

     MD5 変換のコードはパブリックドメインに置かれていた Colin Plumb の実装から
     得ています。 MD5 暗号化チェックサムは Ronald Rivest が考案し、 RFC 1321
     "The MD5 Message Digest Algorithm" に記述されています。

FreeBSD 4.4                     April 17, 1996                     FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス