BUS_SETUP_INTR(9) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

BUS_SETUP_INTR

前のページ 上に戻る 次のページ

BUS_SETUP_INTR


     #include <sys/bus.h>

     int
     BUS_SETUP_INTR(device_t dev, device_t child, struct resource *irq,
             int flags, driver_intr_t *intr, void *arg, void **cookiep);


解説

     メソッド BUS_SETUP_INTR は、資源マネージャの BUS_ALLOC_RESOURCE(9) メソッ
     ドによって以前に割り当てられた割り込みに対し、割り込みハンドラを生成して
     アタッチします。ハンドラ intr は唯一の引数 arg の値を伴なって呼び出されま
     す。

     割り込みハンドラは、 BUS_TEARDOWN_INTR() によってデタッチされます。正しい
     割り込みハンドラを破棄するために、クッキーが BUS_TEARDOWN_INTR() に渡され
     る必要があります。


戻り値

     成功時には 0 が返され、それ以外の場合は適切なエラーが返されます。


関連項目

     BUS_TEARDOWN_INTR(9), device(9), driver(9)


作者

     このマニュアルページは、 Doug Rabson <dfr@FreeBSD.org> が書いた BUS_CRE-
     ATE_INTR および BUS_CONNECT_INTR のマニュアルページを基に、 Jeroen
     Ruigrok van der Werven <asmodai@FreeBSD.org> が書きました。

FreeBSD 4.4                      April 2, 2000                     FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス