BUS_PRINT_CHILD(9) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

BUS_PRINT_CHILD

前のページ 上に戻る 次のページ

BUS_PRINT_CHILD


     #include <sys/bus.h>

     int
     BUS_PRINT_CHILD(device_t dev, device_t child);


解説

     これはデバイスの説明をプリントアウトするシステムのコードから呼び出されま
     す。それは子デバイスが持っている親とのアタッチメントを記述するべきです。
     例えば、TurboLaser のバスはどのノードにアタッチされたかをプリントします。
     BUS_PRINT_CHILD によって出力されるメッセージの適切なフォーマットに関して
     の更なる情報は bus_generic_print_child(9) を見てください。


関連項目

     device(9), driver(9)


戻り値

     出力の文字数です。


作者

     このマニュアルページは Doug Rabson が書きました。

FreeBSD 4.4                      June 16, 1998                     FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス