zdump(8) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

zdump

前のページ 上に戻る 次のページ

zdump




解説

     zdump は、コマンドラインの zonename で指定された各タイムゾーンを用いて現
     在時刻を表示します。

     以下のオプションが利用可能です:

     -v      コマンドラインの各 zonename に対し、表現可能な最も古い時刻、その
             最も古い時刻から 1 日後の時刻、検知された時間の不連続点の 1 秒前
             および不連続点そのものの時刻、表現可能な最も先の時刻の 1 日前の時
             刻、および表現可能な最も先の時刻そのものを表示します。各時刻は、
             それが夏時間 (Daylight Saving Time) であれば isdst=1 、そうでなけ
             れば isdst=0 と行末にしるして表示されます。

     -c cutoffyear
             指定した年の最初に近い余分な出力をなくします。


関連項目

     ctime(3), tzfile(5), zic(8)

FreeBSD 4.4                   September 13, 1994                   FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス