vmstat(8) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

vmstat

前のページ 上に戻る 次のページ

vmstat


            type,if,pass] [disks]


解説

     vmstat は、プロセス、仮想メモリ、ディスク、トラップ、CPU の活動状況などに
     ついてカーネルが持っている統計情報を報告します。

     オプション:

     -c      表示を count 回繰り返します。最初の表示はリブート時からの統計で、
             その後の表示は直前の表示から現在までの間の統計です。繰り返し回数
             count を指定せず、 -w を指定すると、デフォルトは無限になります。
             そうでない場合、デフォルトは 1 になります。

     -i      システムが起動してから各デバイスで起こった割り込みの回数を表示し
             ます。

     -M      名前に関するリストから値を取り出す際に、デフォルトの /dev/kmem の
             代わりに指定された core を使います。

     -N      名前のリストを取り出す際に、デフォルトの /kernel の代わりに指定さ
             れた system を使います。

     -m      カーネルの動的メモリの利用状況について、確保したサイズ、利用のタ
             イプの順で一覧にして表示します。

     -n      表示する最大ディスク数を、デフォルトの 2 から変更します。

     -p      どのタイプのデバイスを表示するのかを指定します。 3 種類のカテゴリ
             のデバイスがあります:

             デバイスタイプ:
                     da         ダイレクトアクセス
                     sa         シーケンシャルアクセスデバイス
                     printer    プリンタ
                     proc       プロセッサデバイス
                     worm       ライトワンスリードマルチプルデバイス
                     cd         CD デバイス
                     scanner    スキャナデバイス
                     optical    オプティカルメモリデバイス
                     changer    メディアチェンジャデバイス
                     comm       コミュニケーションデバイス
                     array      ストレージアレイデバイス
                     enclosure  エンクロージャサービスデバイス
                     floppy     フロッピデバイス

             インタフェース:
                     IDE        Integrated Drive Electronics デバイス
                     SCSI       Small Computer System Interface デバイス
                     other      その他のデバイス

             パススルー:
                     pass       パススルーデバイス

     -w      各表示の間で、 wait 秒停止します。停止間隔 wait を指定していなけ
             れば、デフォルトは 1 秒になります。

     -z      ゾーン毎に、カーネルゾーンアロケータが使用するメモリを報告しま
             す。表示される情報は、 vm.zone sysctl 変数で返されるものと同じで
             す。

     デフォルトでは、 vmstat は以下の情報を表示します。

     procs   以下の各状態でのプロセス数に関する情報

             r       実行待ち行列にある状態
             b       リソース確保 (i/o やページングなど) のためにブロックされ
                     ている状態
             w       実行可能または短期間のスリープ中 (20 秒以内) であるが、ス
                     ワップされている状態

     memory  仮想メモリと実メモリの使用状況に関する情報を表示します。実行中ま
             たは最近 20 秒間で実行されたプロセスに属する仮想ページ (1024 バイ
             ト単位で表示される) は、アクティブであるとみなします。

             avm     アクティブな仮想ページ
             fre     フリーリストのサイズ

     page    ページフォルトとページングの活動状況に関する情報を表示します。こ
             れらは 5 秒間の平均として、秒単位で表示します。

             flt     ページフォルトの総数
             re      要求されたページ数 (参照ビットをシミュレート)
             pi      ページインされたページ数
             po      ページアウトされたページ数
             fr      秒単位の開放されたページ数
             sr      クロックアルゴリズムによってスキャンされたページ数 (秒単
                     位)

     disks   秒単位のディスク操作に関する情報 (このフィールドはシステム依存で
             す)。通常、ページングは使用可能なドライブにまたがって分割されま
             す。このフィールドのヘッダは、ディスク名の最初の 2 文字とユニット
             番号です。システムが 3 つ以上のディスクドライブを扱うように設定さ
             れている場合、 vmstat は最初の 3 つのドライブしか表示しません。た
             だし、ユーザが -n 引数を指定して表示するデバイス数を増した場合は
             別です。この場合、表示が 80 桁を越えてしまうかもしれません。
             vmstat で特定のドライブを表示するには、コマンド行でドライブ名を指
             定します。デフォルトでは、 vmstat はディスクを最初に、それからシ
             ステム内の他の様々なランダムデバイスを合計 3 つまで、もしあれば表
             示します。デバイスをコマンドラインで指定した場合、もしくはデバイ
             スタイプが合致するパターンが指定された場合 (前述)、 vmstat は指定
             されたデバイスもしくはパターンに合致するデバイスのみを表示し、シ
             ステム内の他のデバイスをランダムに選択するということはありませ
             ん。

           vmstat -w 5
     は、システムがどのように動作しているかを 5 秒おきに表示します。 5 秒おき
     にサンプリングされている統計情報があるため、この間隔で表示するのがちょう
     どよいです。その他の統計情報は 1 秒毎に変化します。しばらく出力を続けれ
     ば、どれが毎秒計算し直されているかがわかるでしょう。

     コマンド:
           vmstat -p da -p cd -w 1
     は、ダイレクトアクセスデバイスもしくは CDROM デバイスから最初の 3 つのデ
     バイスを選択し、他のシステム統計情報と同様に、毎秒これらのデバイスの統計
     情報を表示します。


関連ファイル

     /kernel       デフォルトのカーネル名前リスト
     /dev/kmem     デフォルトのメモリファイル


関連項目

     fstat(1), netstat(1), nfsstat(1), ps(1), systat(1), iostat(8), pstat(8),
     sysctl(8)

     Installing and Operating 4.3BSD の ``Interpreting system activity'' で始
     まるセクション


バグ

     -c-w オプションは、デフォルトの出力を行うときにのみ有効です。

FreeBSD 4.4                      June 6, 1996                      FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス