showmount(8) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

showmount

前のページ 上に戻る 次のページ

showmount




解説

     showmount は、ホスト host 上の NFS サーバの情報を表示します。デフォルトで
     は、そのホストの NFS ファイルシステムをマウントしているすべてのクライアン
     トのホスト名を表示します。プロトコルの詳細については、RFC1094, NFS:
     Network File System Protocol Specification の Appendix A と、 NFS:
     Network File System Version 3 Protocol Specification の Appendix I を参照
     してください。

     -a      以下のような形ですべてのマウントポイントを表示します:
                   host:dirpath

     -d      クライアントのホスト名のかわりに、マウントポイントのディレクトリ
             パスを表示します。

     -e      指定した host の公開設定 (NFS エクスポート) しているファイルシス
             テムを表示します。

     -3      NFS バージョン 3 と互換性のある、マウントプロトコルバージョン 3
             を使用します。


関連項目

     mount(8), mountd(8), mount_nfs(8)


バグ

     NFS サーバはステートレス (クライアントの状態を持たない) なので、サーバ上
     で実行しているマウントデーモンが分かるのは、実際にマウントされているもの
     だけです。 showmount は、マウントデーモンが報告するのと同じ程度の正確さで
     しか情報を表示しません。


歴史

     showmount ユーティリティは 4.4BSD から登場しました。

FreeBSD 4.4                     March 29, 1995                     FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス