quotaon(8) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

quotaon

前のページ 上に戻る 次のページ

quotaon


     quotaon [-g] [-u] [-v] -a
     quotaoff [-g] [-u] [-v] filesystem ...
     quotaoff [-g] [-u] [-v] -a


解説

     quotaon は、システムにファイルシステムの割り当て制限をオンにするように通
     告します。 quotaoff は、システムに指定されたファイルシステムのすべての割
     り当て制限をオフにするように通告します。指定されるファイルシステムは
     /etc/fstab にエントリがあり、かつ、マウントされていなければいけません。
     quotaon は、指定されたファイルシステムのルートディレクトリに割り当て制限
     を書いたファイル quota.userquota.group があるものとして動作します。こ
     のデフォルトのファイル名は /etc/fstab により変更することができます。デ
     フォルトでユーザとグループの両方に対する割り当て制限が開始されます。

     オプションは以下のとおりです:

     -a      ファイルシステム名のかわりに指定されると、 quotaon/quotaoff/etc/fstab に読み書き可能で割り当て制限が指定されているファイルシ
             ステムをすべてオン/オフします。デフォルトでは、 /etc/fstab で指定
             されている制限のみがオンになります。

     -g      /etc/fstab にグループ割り当て制限が指定してあるもののみオン/オフ
             します。

     -u      /etc/fstab にユーザ割り当て制限が指定してあるもののみオン/オフし
             ます。

     -v      quotaonquotaoff が各ファイルシステムの割り当て制限をオン/オフ
             するときにメッセージを表示します。

     -g-u の両方を指定すると、デフォルトの動作と同じになります。


関連ファイル

     quota.user   ファイルシステムのルートにあるユーザ割り当て制限に関するデー
                  タ
     quota.group  ファイルシステムのルートにあるグループ割り当て制限に関するデ
                  ータ
     /etc/fstab   ファイルシステムの名前と位置を読み取る


関連項目

     quota(1), quotactl(2), fstab(5), edquota(8), quotacheck(8), repquota(8)


歴史

     quotaon は 4.2BSD で追加されました。

FreeBSD 4.4                    December 11, 1993                   FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス