mtest(8) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

mtest

前のページ 上に戻る 次のページ

mtest




解説

     mtest はマルチキャストメンバシップソケット操作と ioctl のテストを行なう簡
     単なプログラムです。以下のコマンドを対話的に受け取ります:
           j g.g.g.g i.i.i.i     アドレス i.i.i.i を持つインタフェース上で、IP
                                 グループアドレス g.g.g.g に加わります。
                                 i.i.i.i に 0.0.0.0 を指定するとデフォルトイン
                                 タフェースを使用します。
           l g.g.g.g i.i.i.i     アドレス i.i.i.i を持つインタフェース上で、IP
                                 グループアドレス g.g.g.g から抜けます。
           a ifname e.e.e.e.e.e  インタフェース ifname 上で、イーサネットグル
                                 ープアドレス e.e.e.e.e.e に加わります。
           d ifname e.e.e.e.e.e  インタフェース ifname 上で、イーサネットグル
                                 ープアドレス e.e.e.e.e.e から抜けます。
           m ifname 1/0          インタフェース ifname で、ALLMULTI モードを
                                 セットあるいはリセットします。
           p ifname 1/0          インタフェース ifname で、promiscuous モード
                                 をセットあるいはリセットします。
           ?                     有効なコマンド一覧を表示します。
           q                     プログラムを終了します。


作者

     Steve Deering


バグ

     コマンドパーサはそれほど柔軟性をもっていません。

FreeBSD 4.4                    December 15, 1996                   FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス