mount_ext2fs(8) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

mount_ext2fs

前のページ 上に戻る 次のページ

mount_ext2fs




解説

     mount_ext2fs コマンドは ext2fs ファイルシステムの special デバイスをファ
     イルシステムツリーの node に接続します。

     通常このコマンドは、ブート時に mount(8) によって実行されます。

     オプションは、次の通りです:

     -o      -o フラグの後には、コンマで区切ったオプション文字列を指定すること
             ができます。指定可能なオプションとその意味は、 mount(8) マニュア
             ルページを参照して下さい。


関連項目

     mount(2), unmount(2), fstab(5), mount(8)


歴史

     mount_ext2fs の機能は FreeBSD 2.2 から登場しました。

FreeBSD                        January 31, 1996                        FreeBSD

ABELNET VPSサービス