kldload(8) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

kldload

前のページ 上に戻る 次のページ

kldload




解説

     kldload はカーネルリンカを用いてファイル filename.ko をカーネルにロードし
     ます。

     以下のオプションが利用できます :

     -v      出力を冗長にします。


関連ファイル

     /modules  ローダブルモジュールを格納するディレクトリ。モジュールの拡張子
               は .ko である必要があります。


診断

     kldload ユーティリティは、成功時には状態 0 で、エラー発生時には 0 以外の
     状態で終了します。


関連項目

     kldload(2), kldstat(8), kldunload(8)


歴史

     kldload コマンドは FreeBSD 3.0 に初めて登場し、 lkm(4) インタフェースを置
     き換えました。


作者

     Doug Rabson <dfr@FreeBSD.org>

FreeBSD 4.4                     April 25, 1997                     FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス