ilmid(8) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

ilmid

前のページ 上に戻る 次のページ

ilmid




解説

     ilmid は、ATM ネットワークスイッチに ILMI ATM アドレス登録手続きを行う、
     HARP ATM デーモンです。通常、ブート時に、ATM スタートアップスクリプトから
     起動されます。

     UNI シグナリングマネージャがアタッチされた ATM インタフェース毎に、 ilmid
     は ILMI PVC (VPI = 0, VCI = 16) をオープンし、インタフェースの ATM アドレ
     スをスイッチに登録します。アドレス登録手続きの一部として、 ATM スイッチは
     エンドシステム (ローカルホスト) に対し、エンドシステム ATM アドレスの ``
     ネットワークプレフィックス'' 部分を通知します。また、 ilmid はスイッチに
     対し、エンドシステムのアドレスの ``ユーザ部分'' (典型的にはインタフェース
     カードの MAC アドレス) を通知します。


オプション

     -d level
             オプションのプロトコルトレースのために、デバッグレベルを指定しま
             す。メッセージは /var/log/ilmid に書き込まれます。

     -f      ilmid をフォアグラウンドで動作させます。

     -r      ilmid に、オープン可能な全 ATM インタフェースに対して coldStart
             TRAP を発行させ、終了します。


     このデーモンは、ATM Forum ILMI 仕様に完全には合致していません。特に、 ATM
     アドレステーブルが空であることを保証するための、ネットワークサイドに対す
     る問い合わせを、まったく行いません。また、ILMI の一部として指定されている
     ATM Forum MIB も、まったく実装していません。

     ilmid は、シグナル SIGUSR1 を受信するとデバッグレベルを増加させ、シグナル
     SIGUSR2 を受信するとデバッグレベルを減少させます。


関連項目

     ILMI プロトコルとアドレス登録手続きの詳細については、 ATM Forum の ATM
     User-Network Interface, Version 3.1 (UNI 3.1) Specification を参照してく
     ださい。


バグ

     バグは <harp-bugs@magic.net> に報告してください。


COPYRIGHT

     Copyright (c) 1994-1998, Network Computing Services, Inc.


作者

     John Cavanaugh, Network Computing Services, Inc.
     Mike Spengler, Network Computing Services, Inc.
     Joseph Thomas, Network Computing Services, Inc.


謝辞

     本ソフトウェアは、 Defense Advanced Research Projects Agency (DARPA) の協
     力により開発されました。

ABELNET VPSサービス