dev_mkdb(8) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

dev_mkdb

前のページ 上に戻る 次のページ

dev_mkdb




解説

     dev_mkdb コマンドは、 /var/run/dev.dbdb(3) のハッシュデータベースを作
     成します。このデータベースには、 /dev ディレクトリ内のすべてのキャラクタ
     型特殊ファイルとブロック型特殊ファイルの名前が含まれており、キーとして
     ファイルタイプと st_rdev フィールドが使われています。

     キーの構造体は mode_t, dev_t の順であり、0 でパディングされています。
     mode_t はファイルタイプ (st_mode & S_IMFT) であり、 dev_t はst_rdev フィ
     ールドそのものです。


関連ファイル

     /dev             デバイスのディレクトリ
     /var/run/dev.db  データベースファイル


関連項目

     ps(1), stat(2), db(3), devname(3), ttyname(3)


歴史

     dev_mkdb コマンドは 4.4BSD から登場しました。

FreeBSD 4.4                      June 6, 1993                      FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス