me(7) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

me

前のページ 上に戻る 次のページ

me



書式

       groff -me [ options ] file ...
       troff -me [ options ] file ...


解説

       本 マニュアルページは、 groff 文書整形システムの一部である
       GNU バージョン -me マクロを解説します。本バージョンは、GNU
       troff  でも Unix troff でも使用可能です。この troff マクロ
       定義パッケージは、様々な書式の技術論文に対して、よくある形
       式の文書の整形機能を提供します。

       マ ク ロリクエストの定義については後述します。多くの troff
       リクエストは、本パッケージと組み合わせて使用すると危険です
       が、 次のリクエストは、最初に .pp を使った後であれば問題な
       く使用することができます。

              .bp     新しいページを開始する
              .br     出力行をここで分割する
              .sp n   n 個の空白行を挿入する
              .ls n   (行間) n=1 シングルスペース, n=2 ダブルスペース
              .na     右端を揃えない
              .ce n   次の n 行を中央揃えにする
              .ul n   次の n 行に下線を引く

       pic, eqn, refer, tbl といったプリプロセッサの出力を、入 力
       として受け付けます。


関連ファイル

       /usr/share/tmac/me.tmac (e.tmac へのラッパファイル)
       /usr/share/tmac/e.tmac


関連項目

       groff(1), troff(1)
       -me Reference Manual, Eric P. Allman
       Writing Papers with Groff Using -me


リクエスト

       本 リ ストは不完全です。興味があるものの詳細については The
       -me Reference Manual を参照してください。

リクエスト   初期値 行分割 説明
.(c          -      yes    中央揃えブロックの開始。
.(d          -      no     遅延テキストの開始。
.(f          -      no     脚注の開始。
.(l          -      yes    リストの開始。
.(q          -      yes    大きな引用の開始。
.(x x        -      no      x 番の索引項目の開始。
.(z          -      no     フローティングキープの開始。
.)c          -      yes    中央揃えブロックの終了。
.)d          -      yes    遅延テキストの終了。
.)f          -      yes    脚注の終了。
.)l          -      yes    リストの終了。
.EQ x y      -      yes    式の前に置くことにより、行を分割して空
                           白 を加えます。式番号は y です。省略可
                           能な引数 x は、 I の場合式のインデント
                           ( デ フォルト) を、 L の場合式の左揃え
                           を、 C の場合式の中央揃えを、それぞ れ
                           意味します。
.GE          -      yes    gremlin ピクチャの終了。
.GS          -      yes    gremlin ピクチャの開始。
.PE          -      yes    pic ピクチャの終了。
.PS          -      yes    pic ピクチャの開始。
.TE          -      yes    表の終了。
.TH          -      yes    表の先頭部分の終了。
.TS  x        -      yes    表の開始; xH の場合、表の先頭部分
                           を繰り返し使用します。
.b x         no     no      x をボールドで表示します; 引数が無 い
                           場合にはボールドに移行します。
.ba  +n       0      yes     ベ ースインデントを n だけ増加させま
                           す。このインデントは (段落のような) 通
                           常のテキストのインデントをセットするた
                           めに使用されます。
.bc          no     yes    新しいコラムの開始。
.bi x        no     no      x をボールドイタリックで表示 (フィ ル
                           しない場合のみ)。
.bu          -      yes    小球 (bullet) が付いた段落の開始。
.bx  x        no     no     x  を箱の中に表示 (フィルしない場合の
                           み)。
.ef 'x'y'z'  ''''   no     偶数フッタを x  y  z にします。
.eh 'x'y'z'  ''''   no     偶数ヘッダを x  y  z にします。
.fo 'x'y'z'  ''''   no     フッタを x  y  z にします。
.hx          -      no     次のページのヘッダとフッタを抑制 し ま
                           す。
.he 'x'y'z'  ''''   no     ヘッダを x  y  z にします。
.hl          -      yes    水平線の描画。
.i  x         no     no       x をイタリックにします。 x が無い場
                           合、後続のテキストをイタリックに し ま
                           す。
.ip  x y      no     yes    ハンギングタグ x を伴う、インデントさ
                           れた段落を開始します。インデントは半角
                           (n の幅) y 個分です (デフォルトは 5)。
.lp          yes    yes    左揃えしたブロックの段落の開始。
.np          1      yes    数字の付いた段落の開始。
.of 'x'y'z'  ''''   no     奇数フッタを x  y  z にします。
.oh 'x'y'z'  ''''   no     奇数ヘッダを x  y  z にします。
.pd          -      yes    遅延テキストの表示。
.pp          no     yes    段落の開始。最初の行はインデントされま
                           す。
.r           yes    no     後続のテキストをローマンにします。
.re          -      no     タブをデフォルト値にリセットします。
.sh n x      -      yes    節の見出しが続きます。フォントは自動的
                           にボールドになります。 n は節のレベ ル
                           であり、 x は節のタイトルです。
.sk          no     no     次のページを空白のままとします。次の 1


3rd Berkeley Distribution 6 August 2001               GROFF_ME(7)

ABELNET VPSサービス