worm(6) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

worm

前のページ 上に戻る 次のページ

worm



書式

       worm [ size ]


解説

       worm  ではあなたは小さないも虫であり、画面上で、いも虫の体
       は "o"、頭は "@" です。移動は (snake ゲームと同様) hjkl キ
       ーで行います。なにもキーを押さないと、最後に移動した方向に
       進み続けます。大文字の HJKL キーを押すと、対応する小文字を
       複数回 (HL では 9 回、JK では 5 回) 押したかのように移動し
       ます (数字にぶつかって停止する場合を除きます)。

       画面上には数字があります。いも虫が数字を食べると、成長して
       長くなります。成長する長さは、いも虫が食べた数字に依存しま
       す。ゲームの目的は、いも虫をどれだけ長くすることができるか
       を見ることです。

       いも虫が画面の辺もしくは自分自身にぶつかると、ゲームは終了
       します。現在のスコア (いも虫が成長した長さ) は、画面の左上
       の角に表示されます。

       オプションで引数を指定すると、開始時の虫の長さとなります。


バグ

       開始時の虫の長さを、1 より小さくもしくは 75 より大きくする
       と、さまざまな不思議なことが起ります。



4th Berkeley Distribution  May 31, 1993                   WORM(6)

ABELNET VPSサービス