random(6) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

random

前のページ 上に戻る 次のページ

random




解説

     random は標準入力から行を読み込み、1/ 分母 (denominator) の確率で標準出力
     にその行をコピーします。 denominator のデフォルトの値は 2 です。

     オプションは以下の通りです。

     -e      -e オプションが指定されていると、 random は何も読み書きせず、 0
             から denominator - 1 までの整数からランダムに選んだ値を返り値とし
             てそのまま終了します。

     -r      -r オプションは、出力がバッファリングされないことを保証します。


関連項目

     fortune(6)

FreeBSD 4.4                     March 31, 1994                     FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス