piano(6) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

piano

前のページ 上に戻る 次のページ

piano




解説

     pianoQWERTYUIOP[] または 12 45 789 -= をタイプすることで音を演奏しま
     す。 piano を終了するには ESC キーをタイプして下さい。 piano/dev/speaker を使用します。

     利用できるオプション:

     -v    -v オプションは piano に演奏文字列言語 ( play-string language ) を
           生成させます。

     -V    -V オプションは piano 使用例です。

     -i string
           -i オプションは /dev/speakerstring で初期化します。デフォルト値
           は `t160 o1 l16 ml' です。


関連ファイル

     /dev/speaker    スピーカデバイスファイル


関連項目

     spkr(4)


作者

     Toshihiro Kanda <candy@kgc.co.jp> Nov. 1993

FreeBSD 4.4                    February 3, 1995                    FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス