phantasia(6) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

phantasia

前のページ 上に戻る 次のページ

phantasia



書式

       phantasia [ -HSabmpsx ]


解説

       phantasia はロールプレイングゲームであり、プレイヤは様々な
       タイプのキャラクタを演じ、モンスターや他のプレイヤと闘いま
       す。キャラクタの成長はモンスター(や他のプレイヤ)との戦闘か
       ら得る経験値に依ります。

       ゲームのほとんどはメニュー形式で進み、 (多少の差はあります
       が) 読めば分るだけの解説がなされます。スクリーンはカーソル
       にて更新されますので、 TERM 環境変数を設定してください。

       このゲームでは、オプションがさまざまな機能を提供します。以
       下にそれぞれを示します:


       -s   ヘッダ情報無しで phantasia を起動します。

       -m   モンスター一覧を得ます。

       -a   ファイル上の全キャラクタ名一覧を得ます。

       -x   ファイル上の特定キャラクタを検査/変更します。

       -H   ヘッダのみを表示します。

       -p   古いキャラクタを抹消します。

       -b    ログイン毎のトップキャラクタのスコアボードを表示しま
            す。

       -S   許されている場合、ウィザードオプションを有効 に し ま
            す。 ``root'' でこのコマンドを実行する場合です。

       プレイヤ間で対話的なゲームとするため、キャラクタは一つの共
       通ファイルに保存されます。後でキャラクタを取り出すために、
       キャラクタごとにパスワードが与えられます。 B>レB>ベB>ル 0 を越え
       たキャラクタのみ保存可能です。しばらく使用していないキャラ
       クタは抹消されます。キャラクタが死ぬと、スコアボードに名前
       が残るのみです。


作者

       Edward Estes, AT&T Information Systems, Skokie, IL


詳細

       B>通B>常B>プB>レB>イ

       プレイヤにとって重要な特性情報はほぼ常にスクリーン上に表示
       さ れます。この際、(最大値があるならば) 最大値も併せて括弧
       内に表示します。

       ることが可能です。 B>王と B>賢B>人B>会B>議B>メB>ンB>バB>ーは全員を見ることが
       可 能ですし、全員から見られます。 B>パB>ラB>ンB>テB>ィB>アはこれらの制
       約を除外します。

       他のプレイヤと会話するには B>会B>話 (talk) ('3') オプション を
       使 用 します。一般的に、会話は一行程のテキストです。現在の
       メッセージを取り除くには、メッセージ入力のプロンプトに対し
       て<改行> を押してください。

       B>状 B>態 (stats) ('4') オプションはプレイヤの更なる特性値を表
       示します。

       B>終B>了 (quit) ('5') オプションにてゲームをやめることができま
       す。

       デ フォルトで休むことが可能です。休むと、最大の B>エB>ネB>ルB>ギB>ー
       B>レB>ベB>ルを再獲得し、 B>マB>ナを得ます (レベルが高くなり、原点 か
       ら離れれば、それだけ多くの B>マB>ナを得ることになります)。

       モンスターを呼ぶには、'9' か 'C' を押します。

       他のプレイヤを調べるには 'X' を押します。

       割り込みキーを押すことにより、終了したり、サブシェルを実行
       可能です。戦闘中に中断すると死にます。この理由は明かです。

       プレイヤの B>レB>ベB>ル (level) と B>魔B>力 (magic) が上昇するかゲー
       ム上での他の地位( B>バB>ラB>ーB>、B>賢B>人B>会B>議B>、B>王 )に就任すると、別の
       オプションをいくつか使用することができるようになります。こ
       れらについては項を改めて説明します。一般的にコントロール L
       でスクリーンを再描画します。

       他に起り得る事柄は、多少の差はあれ自明でしょう。

       B>モB>ンB>スB>タB>ーB>とB>のB>戦B>い

       モンスターとの戦闘中にプレイヤが使えるオプションがいくつか
       あります。以下に示します:

       B>混B>戦 (melee)   B>強B>さを基に、モンスターにダメージを 加 え ま
                      す。また、モンスターの B>強B>さをいくらか減らし
                      ます。

       B>小B>競B>合 (skirmish)
                      B>混B>戦よりは与えるダメージは少ないですが、 そ
                      の 代 わりに、モンスターの B>素B>早B>さを減らしま
                      す。

       B>回B>避 (evade)   逃走を試みます。成功率はプレイヤとモンス タ
                      ーの B>知B>能と B>素B>早B>さに依ります。

       B>呪B>文 (spell)   呪文を投げるいくつかのオプション(別の場所で
                      名声 (credit) を得ます。失敗するとなにも 起
                      りません。 B>運B>試B>しの機会が失われるだけです。

       B>キB>ャB>ラB>クB>タB>のB>状B>態


       B>強B>さ (strength)
                      キャラクタが与えるダメージを決定します。

       B>素B>早B>さ (quickness)
                      戦闘中、キャラクタが何回意思決定を行なう 機
                      会があるかを決定します。

       B>エB>ネB>ルB>ギB>ーB>レB>ベB>ル (energy level)
                      キャ ラクタが死ぬまでにどれほどのダメージに
                      耐えるかを決定します。

       B>魔B>法B>レB>ベB>ル (magic level)
                      キャラクタが投げられる呪文とその効果を決 定
                      します。

       B>知 B>能 (brains)  基本的にキャラクタの知性です; 種々の戦闘オ
                      プションと呪文で使用されます。

       B>マB>ナ (mana)    呪文を投げる際の力の源として使用されます。

       B>経B>験B>値 (experience)
                      モンスターや他のキャラクタと戦うことによ り
                      得られます。

       level ( B>レB>ベB>ル) キャラクタがどれだけの経験を積んだかを示し
                      ます; B>経B>験B>値の増加に応じて幾何的に増加し ま
                      す。

       B>毒 (poison)    キャラクタの能力を低下させる病気です ( B>エB>ネ
                      B>ルB>ギB>ーB>レB>ベB>ルと B>強B>さに影響します)。

       B>罪 (sin)       キャラクタが悪事を行なうと累積されます;  通
                      常のゲーム中ではめったに使用されません。

       B>年 B>齢 (age)     プレイヤの年齢; ターン数におおよそ等しいで
                      す。 B>年B>齢が増加すると、キャラクタの能力の多
                      くが低下します。

       B>キB>ャB>ラB>クB>タB>のB>タB>イB>プ

       キャラクタの特性情報は、キャラクタタイプに依存して、上記リ
       ストからランダムに振られます。タイプは以下のものがあ り ま
       す:

       B>魔B>法B>使B>い (magic user)
                      B>魔 B>法 B>レB>ベB>ルと B>知B>能が強いですが、他は弱いで

       B>ハB>ーB>フB>リB>ンB>グ (halfling)
                      比較的素早くて賢く、高い B>エB>ネB>ルB>ギB>ーB>レB>ベB>ルを
                      持 ちますが、 B>魔B>法と B>強B>さは貧弱です。いくば
                      くかの B>経B>験B>値を持って誕生します。

       experimento    全領域において、まさに並 で す。 し か し、
                      experimento  は遊戯座標領域のいずれの領域に
                      も置かれ得ます。

       開始時の能力値の範囲を以下の表にまとめます。

       タイプ         強さ    素早さ    マナ    エネルギー   知能    魔法
       -------------------------------------------------------------------
       魔法使い       10-15   30-35    50-100     30-45      60-85   5-9
       戦士           40-55   30-35    30-50      45-70      25-45   3-6
       エルフ         35-45   32-38    45-90      30-50      40-65   4-7
       ドワーフ       50-70   25-30    25-45      60-100     20-40   2-5
       ハーフリング   20-25     34     25-45      55-90      40-75   1-4
       Experimento     25       27      100         35        25      2

       開始時の能力特性がキャラクタタイプによって異なるのみ な ら
       ず、 キャラクタの B>レB>ベB>ルが上昇するごとに得られる能力特性の
       成長速度もキャラクタタイプによって異なります。 experimento
       の特性成長は他のタイプのいずれかからランダムに選ばれます。
       B>レB>ベB>ルが1上昇する際のキャラクタの成長を以下の表にまとめ ま
       す。

       タイプ         強さ   マナ   エネルギー   知能   魔法
       ------------------------------------------------------
       魔法使い       2.0     75        20       6      2.75
       戦士           3.0     40        30       3.0    1.5
       エルフ         2.5     65        25       4.0    2.0
       ドワーフ       5       30        35       2.5    1
       ハーフリング   2.0     30        30       4.5    1

       プ レイヤが運べる金の量、 B>指B>輪がプレイヤを支配するまでの期
       間、プレイヤが耐えられる B>毒の量もまた、キャラクタタイプ に
       より決まります。

       B>呪B>文

       ゲームを進めてゆく中で、プレイヤは魔力を鍛えることができま
       す。機会を以下に示します。

       B>クB>ロB>ーB>ク (cloak)
                      必要魔法レベル: 20 (そしてレベル 7)
                      使用マナ: 35 マナ プラス 3 マナ(1休憩期間ご
                      とに)
                      通 常プレイで使用。モンスターがキャラクタを
                      発見することを防ぎ、他のプレイヤからも隠 し
                      ます。他のプレイヤが B>プB>レB>イB>ヤオプションで見
                      す。

       B>パB>ワB>ーB>ブB>ラB>スB>ト (power blast)
                      必要魔法レベル: 無し
                      使用マナ: 5 × B>レB>ベB>ル
                      ターミナル間戦闘で使用。ダメージは B>魔B>法B>レB>ベ
                      B>ルと B>強B>さに依存します。通常の打撃よりもあた
                      りにくいです。

       B>全B>てB>かB>無B>か (all or nothing)
                      必要魔法レベル: 無し
                      使用マナ: 1
                      モンスターとの戦闘で使用。動作確率は 25% で
                      す。動作すると、モンスターを殺すだけの打 撃
                      を 与えます。失敗すると、モンスターには打撃
                      を与えず、モンスターの B>素B>早B>さと B>強B>さを倍 に
                      し ます。麻痺したモンスターは、この呪文の結
                      果、より素早く起きます。

       B>魔B>法B>のB>雷B>撃 (magic bolt)
                      必要魔法レベル: 5
                      使用マナ: 可変
                      モンスターとの戦闘で使用。モンスターへの 打
                      撃 は、 費 した B>マB>ナと B>魔B>法B>レB>ベB>ルに依存しま
                      す。 B>マB>ナあたり最低 10 の打撃を与えられるこ
                      とが保証されています。

       B>力B>場 (force field)
                      必要魔法レベル: 15
                      使用マナ: 30
                      モ ンスターとの戦闘で使用。ダメージから守る
                      盾を急造します。盾は実際のエネルギーレベ ル
                      に 加えられるもので、固定値であり、最大エネ
                      ルギーに依存します。通常、ダメージはまず 盾
                      に与えられ、その後プレイヤの実際の B>エB>ネB>ルB>ギ
                      B>ーB>レB>ベB>ルに与えられます。

       B>変B>身 (transform)
                      必要魔法レベル: 25
                      使用マナ: 50
                      モンスターとの戦闘で使用。モンスターを、 モ
                      ンスターファイルの 100 のモンスターのうちの
                      一つにランダムに変身させます。

       B>力B>のB>増B>加 (increase might)
                      必要魔法レベル: 35
                      使用マナ: 75
                      モンスターとの戦闘で使用。強さを最大まで 上
                      昇させます。

       B>不B>可B>視 (invisibility)
                      必要魔法レベル: 45
                      ターは持っていた宝物を置いていきます。

       B>麻B>痺 (paralyze)
                      必要魔法レベル: 75
                      使用マナ: 150
                      モンスターとの戦闘で使用。モンスターの B>素B>早
                      B>さを少し負にすることで、モンスターを「凍 ら
                      せ」 ます。モンスターはゆっくりと起きます。
                      成功率はプレイヤの B>魔B>法とモンスターの B>経 B>験
                      B>値に依存します。失敗すると何もおきません。

       B>指B>定 (specify) 必要魔法レベル: 無し
                      使用マナ: 1000
                      モンスターとの戦闘において、 B>バB>ラB>ーもしくは
                      B>賢B>人B>会B>議が使用。プレイヤが戦うモンスター を
                      選択できるようになります。

       B>モB>ンB>スB>タB>ー

       原 点 (0,0) から遠くに行くほどモンスターは大きくなります。
       原点から 125 の距離の輪が大きさを決定します。モンスターの
       B>経B>験B>値B>、B>エB>ネB>ルB>ギB>ーB>レB>ベB>ルB>、B>知B>能は、大きさをかけたものになり
       ます。 B>強B>さは、1 を越える大きさごとに 50% 増します。 B>素 B>早
       B>さは、大きにかかわらず同一です。

       また、原点を離れるほど、悪いモンスターにでくわします。モン
       スターは群れているかもしれません。群れている確率のパーセン
       トは、モンスターリストの flock% に書いてあります。最初の輪
       より外に居るモンスターは宝物を持っているかもしれません。こ
       れは各モンスターの宝物タイプにより決定されます。群れている
       モンスターおよび大きいモンスターは、宝物を持っている確率が
       高いです。

       特殊能力を持つモンスターも居ます; 以下に示します:

       Unicorn        プレイヤが B>処B>女を所持している時のみ征服可能
                      です。

       Modnar         ランダムな特性を持ちます。これは宝物タイ プ
                      も同様です。

       Mimic           モンスターリスト中の他の名前を取り、混乱さ
                      せます。

       Dark Lord      とても悪い奴です。打撃はほとんど当たりま せ
                      ん (特に nick) し、呪文はうまく作用しません
                      (またはまったく作用しません)。  Dark  Lord.
                      からは、常に B>回B>避可能です。

       Leanan-Sidhe   これもとても悪い奴です。彼女は永続的に B>強B>さ
                      を抜き取ります。


       Tiamat          プレイヤの B>金と B>宝B>石の半分を奪って逃げよう
                      とします。

       Kobold         意地悪く金を一かけら盗み逃げようとします。

       Shelob         噛んで、 B>毒と同じ被害を与えます。

       Assorted Faeries
                      B>聖B>水を所持するものを攻撃すると、これらは 死
                      に ま す。これらには Cluricaun, Fir Darrig,
                      Fachan, Ghille Dhu, Bogle, Killmoulis, Bwca
                      が含まれます。

       Lamprey        噛んで、 B>毒の 1/2 のダメージを与えます。

       Shrieker       拾うと、(より大きな) 仲間を呼びます。

       Bonnacon       戦いに飽き、放屁して逃げます。

       Smeagol        機会があれば、プレイヤから B>指B>輪を盗もうとし
                      ます。

       Succubus       B>力B>場を越えてダメージを与えることが あ り ま
                      す。 プ レ イヤが展開している盾に対してでな
                      く、 B>エB>ネB>ルB>ギB>ーB>レB>ベB>ルにダメージを与えます。
                      これにより、容易に死に至ります。

       Cerberus        金属が好きで、可能であればプレイヤから金属
                      の宝物を盗みます。

       Ungoliant      噛んで毒を与えます。 B>毒 5 つ分の被 害 が あ
                      り、プレイヤの B>素B>早B>さを 1 減らします。

       Jabberwock      戦 いに疲れると、友人 ( Jubjub Bird または
                      Bandersnatch ) を呼んだ後で逃げます。

       Morgoth        実際には Modnar ですが、 B>賢B>人B>会B>議B>、B>バB>ラB>ーB>、
                      B>前 B>バB>ラB>ーのために予約されています。 Morgoth
                      との戦闘は、彼かプレイヤのいずれかが死ぬ ま
                      で 終わりません。彼の特質はプレイヤの特質を
                      もとに計算されます。プレイヤは彼と同盟す る
                      機 会 が 与 えられます。 B>力B>場以外の魔法は、
                      Morgoth との戦闘中は作用しません。

       Troll          戦闘中に B>エB>ネB>ルB>ギB>ーと B>強B>さが再生すること が
                      あります。

       Wraith         プレイヤの目を見えなくすることがあります。

       B>宝B>物

                      隠者 (hermit) - 罪を 25% 減じ、マナをいくら
                      か増します。

       B>タB>イB>プ 3(shield) - 最大の B>エB>ネB>ルB>ギB>ーB>レB>ベB>ルとしま
                      す。
                      処 女 (virgin) - B>ユB>ニB>コB>ーB>ンを征服するのに使
                      用したり、多くの B>経B>験 (そしていくつかの  B>罪
                      )を得るために使用します。
                      アセラス (athelas) - B>毒を 1 減じます。

       B>タB>イB>プ 4 (B>巻B>物)(shield) - 通常の B>力B>場より大きな力場を展
                      開します。
                      不可視 (invisible) - 発見者の B>素B>早B>さを一 時
                      的に 1000,000 にします。
                      10  倍力 (ten fold strength) - 発見者の強さ
                      を 10 倍にします。
                      モンスターの選択 (pick monster) - 発見者 は
                      次に戦うモンスターを選ぶことができます。
                      一 般知識 (general knowledge) - 発見者の B>知
                      B>能と B>魔B>法B>レB>ベB>ルを増加させます。

       B>一B>般B>知B>識以外の巻物は、自動的にモンスターを呼びます。既に効
       果がある呪文はそのままにしますが、戦闘の期間のみ効果があり
       ます。

       B>タB>イB>プ 5       短剣 (dagger) - B>強B>さを増加させます。
                      鎧 (armour) - B>盾と同じですが、盾より効果 が
                      大きいです。
                      石板 (tablet) - 知能を増加させます。

       B>タ B>イB>プ 6       司祭 (priest) - 最大値まで回復させます; B>マ
                      B>ナB>、B>知B>能を増加させます; B>罪を半分にします。
                      ロビンフッド (Robin Hood) - B>盾を増加さ せ、
                      永続的に B>強B>さを増加させます。
                      斧 (axe) - B>短B>剣と同様ですが、短剣より効果が
                      大きいです。

       B>タB>イB>プ 7       魅惑 (charm) - 呪われた宝物から守ります (
                      B>護 B>符の前に使用した場合 ); Dark Lord と戦う
                      際に、 B>祝B>福と共に使用します。
                      マーリン (Merlyn) - B>知B>能B>、B>魔B>法B>、B>マB>ナを増 加
                      させます。
                      ウォ ー ハ ンマ (war hammer) - B>斧と同様です
                      が、斧より効果が大きいです。

       B>タB>イB>プ 8       癒し薬 (healing potion) - B>毒を -2  に す る
                      か、  B>毒を 2 減じます。より良い方の効果が採
                      用されます。
                      移送機 (transporter) - 発見者をどこかに移送
                      します。
                      剣 (sword) - B>ウB>ォB>ーB>ハB>ンB>マと同様ですが、効果

       B>タB>イB>プ 11      パランティア (palantir) - 他の全プレイヤ を
                      見 ることができるようにします; B>賢B>人B>会B>議が使
                      用すると B>聖B>杯を探すことができます。

       B>タB>イB>プ 12/13   指輪 (ring) - 戦闘時に大きなダメージを与 え
                      る等。

       宝物タイプ 10-13 のモンスターはタイプ 9 の宝物を持つことも
       あります。

       モンスターは B>金または B>宝B>石も持っていることもあります。これ
       ら は   B>交 B>易B>所で物を買うために使用します。 B>宝B>石の価値は金
       1000 です。多くの B>金を持っているとプレイヤは遅くなります。
       プ レイヤが持てる B>金は 1000 + 200 × B>レB>ベB>ルです。 B>宝B>石の重
       さは金の 1/2 です。宝物タイプ 7 以上のモンスターは B>宝B>石 を
       持つことがあります。

       宝物が呪われている確率は、宝物のタイプに依存します。より価
       値がある宝物ほど呪われている確率が高いです。呪われている宝
       物は B>エB>ネB>ルB>ギB>ーB>レB>ベB>ルを非常に低下させ、 B>毒に 0.25 を加えま
       す。

       B>指B>輪

       B>指B>輪は nazguls および Dark Lord のみが持っています。指輪に
       は 4 種類あります。全ての B>指B>輪はプレイヤを最大まで休ませ、
       モンスターとの戦闘中、持ち主が相手に与える打撃を強くします
       ( B>指B>輪を戦闘に使用している場合を仮定)。

       2 タイプの B>指B>輪は呪われており、 nazguls もしくは Dark Lord
       から得られます。これらのタイプのものを数回使用すると、プレ
       イ ヤは B>指B>輪の制御下におかれ、奇妙な出来事がランダムに起り
       ます。ときにはプレイヤは死に至り、そのプレイヤの名前がモン
       ス ターファイルに登録されます。 B>指B>輪を使い切る前に死んだ場
       合でも、モンスターに変身させます。

       残りの 2 タイプの B>指B>輪は良性のものです。 nazgul から得られ
       るものは、限られた回数の戦闘ラウンドで、プレイヤが死んだ時
       に指輪を使っている場合、プレイヤを死から回復 さ せ ま す。
       Dark Lord から得られるものも同様ですが、使い切るということ
       はありません。 B>指B>輪は誰かを死から回復させると消滅しま す。
       一 般的には、呪われている B>指B>輪は通常のものよりもはるかに高
       い頻度で発生します。通常は拾わない方が良いでしょう。 B>指 B>輪
       を 取 り除くための唯一の方法は、モンスターに盗ませることで
       す。

       B>王

       プレイヤは 王冠を見つけ、(0,0) に移動することにより B>王にな
       ります。 王冠を見つけるためには B>レB>ベB>ルが 10 から 1000 の範
       囲にある必要があります。 1 個以上の 王冠を持つプレイヤが
       B>レB>ベB>ル 1000 になると、 王冠は 金になります。
                      り去ります。 B>祝B>福は王の呪いを防ぎます。

       エネルギーの虚無 (energy void)
                      王 は、好きなようにこれらを王国に広くばらま
                      くことが可能です。プレイヤが当たると、プ レ
                      イヤは B>マB>ナB>、B>エB>ネB>ルB>ギB>ーB>、B>金を失います。エネ
                      ルギーの虚無は、打撃を受けた後、消 滅 し ま
                      す。

       授与 (bestow)  これも他のプレイヤに作用します。王は、富 (
                      B>金 ) を複数の忠実な国民に報酬として分け与え
                      る ことが可能です。不要な荷物を捨てるための
                      便利な方法と言うこともできますが。

       徴税 (collect taxes)
                      全員が、所有する全 B>金と B>宝B>石に対して 7%  の
                      税を支払います。これは B>王の存在には無関係で
                      す。王はこのオプションで税を集めます。

       B>王は、何も失うことなく、原点を始点として任意の場所に B>テ B>レ
       B>ポB>ーB>トが可能です。

       B>賢B>人B>会B>議B>、B>バB>ラB>ー

       プ レイヤがレベル 3000 になると自動的に B>賢B>人B>会B>議のメンバに
       なります。賢人会議のメンバは B>指B>輪を持てません。賢人会議 メ
       ン バ は 実 行 可 能 なオプションが増えます。実行には B>介B>入
       (intervene) ('8') オプションを使用します。 B>介B>入オプショ ン
       は どれも 1000 マナを消費します。第一の B>介B>入オプションは他
       のプレイヤを 癒す (heal) ことです。そのプレイヤを最大ま で
       休 ませ、少し B>毒を減らすための、早い方法です。賢人会議メン
       バの人生の主目的は B>聖B>杯 (Holy Grail) の探索です。これは B>パ
       B>ラ B>ンB>テB>ィB>アを所持して 聖杯探索 (seek grail) オプションを使
       用することによりなされます。聖杯を探すのが簡単になりすぎな
       い よ う、 聖杯探索により表示される距離の精度は 10% 以内と
       なっています。プレイヤが持つ B>罪は、ごくごくわずかでなけ れ
       ばなりません。さもないと、聖杯発見時に全てが終ってしまいま
       す。賢人会議メンバの聖杯探索の助けとして、彼等は テレポ ー
       トがより容易にできるようになっています。


       聖 杯を見つけると、プレイヤは B>バB>ラB>ーの地位に進みます。そう
       するとプレイヤは、 介入の際に、より多くのすばらし い オ プ
       ションを使えるようになります。賢人会議メンバが使用可能なオ
       プションに加えて、他のプレイヤの移動、他のプレイヤの祝福、
       他 のプレイヤへのモンスターの差し向けがあります。 B>バB>ラB>ーの
       祝福は宝物の 祝福と同様の効果がありますが、影響を受ける プ
       レ イヤの 祝福フラグがセットされるわけではありません。他の
       プレイヤに影響する全 介入オプションは、使用者の年齢を増 加
       させます。 B>バB>ラB>ーは本来は不死ですが、ここでは命を 5 つ持ち
       ます。これを使い切ると、プレイヤは死に、 B>前B>バB>ラB>ーになり ま
       す。 B>バB>ラB>ーは 移動、テレポート、モンスターの召喚のいずれも
       能力をざっと説明すると以下のようになります。

       プレイヤの交代 (change players)
              プ レ イヤを検査する時 ('-x' でゲームを起動、または
              'X' をゲーム中で使用)、 ウィザードは、検査だけで な
              くプレイヤを変更できます。

       介 入    ウィザードは 介入オプションの全てを使用可能で、更
              に、 蒸発 (vaporize) が使用可能です。これで攻撃的な
              プレイヤを殺せます。

       超越キャラクタタイプ (super character type)
              キャ ラクタタイプが一つ追加されます。開始時の全能力
              が、他のキャラクタタイプから選択した最大値になり ま
              す。 B>超B>越キャラクタの能力の向上速度も、他のキャラク
              タタイプから選択した最大の速度になります。

       B>特B>殊B>なB>場B>所

       ゲーム世界の領域は、それぞれある名前を持ちます。一般に、プ
       レイヤがいる場所についてのイメージを与えるためだけの意味し
       かありませんが、特殊な場所もいくつかあります。

       交易所 (Trading Posts)
                      位置は |x| == |y| == n*n*100 ただし n =  1,
                      2...1000 にあります。遠くにある交易所程、売
                      り物が沢山あります。商人は短気ですので騙 さ
                      な いように注意してください。商人は 5% の確
                      率で不誠実です。

       王の部屋 (Lord's Chamber)
                      位置は (0,0) です。 B>王B>冠を持つプレイヤの み
                      が入れます。

       帰らずの場所 (Point of No Return)
                      任 意の方角の 1.2e+6 を越えた処にあります。
                      ここから帰るための方法は B>移B>送B>機もしくは  B>バ
                      B>ラB>ーに移動してもらうことです。

       死の沼 (Dead Marshes)
                      こ の帯は原点からかなり遠くにあります。最初
                      の 14 のモンスター(水のモンスター) は、通常
                      はここでのみ遭遇できます。

       ワルハラ (Valhala)
                      B>バ B>ラB>ーががいる場所のことです。ゲーム世界の
                      特定の座標についた名前ではありません。

       B>そB>のB>他

       プレイヤが一度 B>レB>ベB>ル 5 になると、入力待ちのタイムアウトに
       よりゲームが再開するようになります。これはゲームのペースを
       プレイヤが所持できる B>マB>ナおよび B>魅B>惑には、 B>レB>ベB>ルによる 最
       大値が存在します。 素早さの銀の限界は常に最大 99 です。

       B>交B>易B>所で買う 本 (book) は、購入数に基づき、 B>知B>能を増加させ
       ます。しかしながら、一時に B>レB>ベB>ルの 1/10 より多くの本を 購
       入するのはうまいやりかたではありません。

       レベル 10000 を越えたプレイヤは自動的に引退します。

       目 が見えない状態 (blindness) からはランダムな期間の後に回
       復します。

       王冠を所持するプレイヤは、キャラクタタイプの前に '*' が 付
       いて区別されます。

       B>タB>ーB>ミB>ナB>ルB>間B>戦B>闘

       2   人のプレイヤの座標が一致すると、戦闘を行うことができま
       す。一般的に、最大の B>素B>早B>さをもつ者が最初の打撃を 与 え ま
       す。  2 人のプレイヤの格が違い過ぎる場合、強いプレイヤには
       戦闘に際して強烈なハンディキャップが課せられます。無限ルー
       プにはまってしまうことを避けるために、プレイヤの応答はタイ
       ムアウトすることがあります。戦闘のオプションを示します:

       戦闘 (fight)   他のプレイヤにダメージを与える。

       逃走 (run away)
                      戦闘から逃げる。75% の成功率です。

       パワーブラスト (power blast)
                      戦闘呪文。

       運試し (luckout)
                      相手に打ち勝とうとする一度きりの 機 会。10%
                      の成功率です。

       他のプレイヤを待つ時間が多大になることがあります。これは、
       相手がモンスターと戦っている場合です。戦闘で他のプレイヤを
       倒すと、勝者は敗者の B>経B>験B>値と宝物を得ます。 B>指B>輪はターミナ
       ル間戦闘では動作しません。


バグ

       スクリーン形状は最低限 24 行と 80 桁はあることを想定してい
       ます。本プログラムは、いずれかのデータ項目がスクリーン上に
       割り当てられた空間よりも大きくなり過ぎることを想定した作り
       にはなっていません。



4th Berkeley Distribution  June 1, 1994              PHANTASIA(6)

ABELNET VPSサービス