bs(6) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

bs

前のページ 上に戻る 次のページ

bs



書式

       bs [ -b | -s ] [ -c ]


解説

       こ のプログラムでは、コンピュータを相手に 10x10 のボード上
       でおなじみの戦艦ゲームができます。インタフェースはビジュア
       ル でほとんど説明の必要はないでしょう。 rogue や hack の移
       動キー hjklyubn により「海」でカーソルを動かして、船を置い
       たり、弾を撃ったりします。

       船を置く場所を選ぶときには、大文字を入力しなければならない
       ことに注意して下さい (結局、これが大文字の船になりま す)。
       船を置いている間は、`r' コマンドで、現在のカーソル位置を無
       視して、現在選択されている船をランダムに置くことがで き ま
       す。  `R'   コ マ ンドでは残りの船をすべてランダムに置きま
       す。^L コマンド (改頁、 ASCII で 12) では画面を再描画し ま
       す。

       コマンドラインの引き数はゲームのモードを制御します。

            -b で `blitz' モードを選びます。
            -s で `salvo' モードを選びます。
            -c で船を隣合って置くことができるようになります。

       `blitz'   モードでは、命中している間は片方が撃ち続けられま
       す。

       `salvo' モードでは、プレイヤーは自分の順番毎に、まだ浮いて
       いる自分の船一隻につき一発撃つことができます。このモードで
       は早く命中させ、船を破壊することができるという利点がありま
       す が、 自分が快速哨戒魚雷艇だけで多勢の軍隊に立ち向かう場
       合、その状況はより困難なものになります。

       普通は、船は少なくとも海 1 マス分離して置かなければなり ま
       せん。 -c オプションでこのチェックが無効になり、船を密集し
       た一団にできるようになります。

       一度沈めるべき船を見つけるとコンピュータが用いるアルゴリズ
       ムは最適なものであることが証明できます。ランダムに撃つアル
       ゴリズムのまき散らす基準ではそうではないでしょう。


作者

       最初は、Bruce Holloway という人により 1986 年に書かれま し
       た。salvo  モードは Chuck A.DeGaul (cbosgd!cad) により追加
       されました。ビジュアルユーザインタフェース、「密集し た 一
       団」オプション、コードの書き換え、マニュアルページは、1989
       年 8 月、 Eric S. Raymond <esr@snark.thyrsus.com> によるも
       のです。



                           Aug 23, 1989            BATTLESHIPS(6)

ABELNET VPSサービス