disktab(5) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

disktab

前のページ 上に戻る 次のページ

disktab




解説

     disktab は、ディスクジオメトリとディスクパーティション特性を記述する簡単
     なデータベースで、ディスク上のディスクラベルを初期化する際に使われます。
     フォーマットは termcap(5) 端末データベースと同様のパターンです。 disktab
     内のエントリは、たくさんの `:' で区切られたフィールドからなります。各ディ
     スクの最初のエントリは `|' 文字で区切られていて、そのディスクの既知の名前
     を与えます。最後の名前はディスクをディスクを識別する完全に長い名前でなけ
     ればなりません。

     以下のリストは、各ディスクエントリのための通常の値です。

     B>名B>前      B>型       B>解B>説
     ty        str      ディスクの種類 (例えば removable, winchester)
     dt        str      コントローラの種類 (例えば  SMD, ESDI, フロッピー)
     ns        num      トラックあたりのセクタ数
     nt        num      シリンダあたりのトラック数
     nc        num      ディスク上の総シリンダ数
     sc        num      シリンダあたりのセクタ数、デフォルトは nc*nt
     su        num      ユニットあたりのセクタ数、デフォルトは sc*nc
     se        num      バイト単位のセクタサイズデフォルトは DEV_BSIZE
     sf        bool     コントローラが bad144 スタイルのバッドセクタフォワード
                        をサポートする
     rm        num      回転スピード (rpm), デフォルトは 3600
     sk        num      トラックあたりのセクタスキュー、デフォルトは 0
     cs        num      シリンダあたりのセクタスキュー、デフォルトは 0
     hs        num      ヘッドスイッチ時間 (usec), デフォルトは 0
     ts        num      1 シリンダシーク時間 (usec), デフォルト 0
     il        num      セクタインタリーブ (n:1), デフォルトは 1
     d[0-4]    num      ドライブタイプ依存パラメータ
     bs        num      ブートブロックサイズ、デフォルト BBSIZE
     sb        num      スーパブロックサイズ、デフォルト SBSIZE
     ba        num      パーティション `a' のブロックサイズ (bytes)
     bd        num      パーティション `d' のブロックサイズ (bytes)
     be        num      パーティション `e' のブロックサイズ (bytes)
     bf        num      パーティション `f' のブロックサイズ (bytes)
     bg        num      パーティション `g' のブロックサイズ (bytes)
     bh        num      パーティション `h' のブロックサイズ (bytes)
     fa        num      パーティション `a' のフラグメントサイズ (bytes)
     fd        num      パーティション `d' のフラグメントサイズ (bytes)
     fe        num      パーティション `e' のフラグメントサイズ (bytes)
     ff        num      パーティション `f' のフラグメントサイズ (bytes)
     fg        num      パーティション `g' のフラグメントサイズ (bytes)
     fh        num      パーティション `h' のフラグメントサイズ (bytes)
     oa        num      パーティション `a' のセクタ内オフセット
     ob        num      パーティション `b' のセクタ内オフセット
     oc        num      パーティション `c' のセクタ内オフセット
     od        num      パーティション `d' のセクタ内オフセット
     oe        num      パーティション `e' のセクタ内オフセット
     of        num      パーティション `f' のセクタ内オフセット
     og        num      パーティション `g' のセクタ内オフセット
     oh        num      パーティション `h' のセクタ内オフセット
     tf        str      パーティション `f のパーティションタイプ
     tg        str      パーティション `g のパーティションタイプ
     th        str      パーティション `h のパーティションタイプ


関連ファイル

     /etc/disktab


関連項目

     getdiskbyname(3), disklabel(5), disklabel(8), newfs(8)


歴史

     disktab この記述ファイルは 4.2BSD から登場しました。

FreeBSD 4.4                      June 5, 1993                      FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス