rmdir(2) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

rmdir

前のページ 上に戻る 次のページ

rmdir




書式

     #include <unistd.h>

     int
     rmdir(const char *path);


解説

     rmdir() は、名前が path で指定されるディレクトリファイルを削除します。
     ディレクトリには `.' と `..' 以外のエントリがあってはなりません。


戻り値

     関数 rmdir() は、処理が成功すると値 0 を返します。そうでない場合、値 -1
     が返され、グローバル変数 errno が設定されてエラーを示します。


エラー

     次の場合を除いて、指定されたファイルが削除されます。

     [ENOTDIR]          パスの構成要素中にディレクトリ以外のものが含まれていま
                        す。

     [ENAMETOOLONG]     パス名の構成要素が 255 文字を越えているか、またはパス
                        名全体が 1023 文字を越えています。

     [ENOENT]           指定されたディレクトリが存在しません。

     [ELOOP]            パス名を変換するときに検出されたシンボリックリンクが多
                        すぎます。

     [ENOTEMPTY]        指定されたディレクトリには `.' と `..' 以外のファイル
                        が含まれています。

     [EACCES]           指定されたパスには、検索が許可されていないディレクトリ
                        が含まれています。

     [EACCES]           削除するリンクが入っているディレクトリの書込みが許可さ
                        れていません。

     [EPERM]            削除するディレクトリが入っているディレクトリはスティッ
                        キービットが設定されており、削除したいディレクトリを含
                        んでいるディレクトリまたは削除するディレクトリのどちら
                        かあるいは両方の所有者が実効ユーザ ID とは異なっていま
                        す。

     [EBUSY]            削除しようとしているディレクトリは、ファイルシステムが
                        マウントされているマウントポイントです。

     [EIO]              ディレクトリエントリを削除している間、または i ノード
                        の割り当てを解除している間に入出力エラーが発生しまし
                        た。

     [EROFS]            削除するディレクトリエントリは読取り専用ファイルシステ

ABELNET VPSサービス