mincore(2) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

mincore

前のページ 上に戻る 次のページ

mincore




書式

     #include <sys/types.h>
     #include <sys/mman.h>

     int
     mincore(const void *addr, size_t len, char *vec);


解説

     mincore() システムコールによって、プロセスは、ページがコアに存在している
     かどうかについての情報を得られます。ページが現時点でコアに常駐しているか
     どうかが文字配列 vec 内に返され、値 1 はページがコア内にあるという意味で
     す。


戻り値

     関数 mincore() は、処理が成功すると値 0 を返します。そうでない場合、値 -1
     が返され、グローバル変数 errno が設定されてエラーを示します。


エラー

     [EINVAL]           addr 引数と len 引数によって指定された仮想アドレス範囲
                        が有効ではありません。

     [EFAULT]           vec 引数が正しくないアドレスを指しています。


関連項目

     madvise(2), mprotect(2), msync(2), munmap(2)


歴史

     mincore() 関数は 4.4BSD ではじめて登場しました。

FreeBSD 4.4                      June 9, 1993                      FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス