kldnext(2) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

kldnext

前のページ 上に戻る 次のページ

kldnext




書式

     #include <sys/param.h>
     #include <sys/linker.h>

     int
     kldnext(int fileid);


解説

     関数 kldnext() は、次の kld ファイル (すなわち、 fileid の後のファイル)
     のファイル ID を返します。または fileid が最後にロードされたファイルの場
     合は 0 を返します。


戻り値

     kldnext() は、次の kld ファイルのファイル ID または 0 を返します (解説を
     参照)。エラーが発生した場合は、エラーを示すために errno が設定されます。


エラー

     kldnext() によって設定されるエラーは ENOENT だけです。これが設定されるの
     は、 fileid が存在していない (ロードされていない) kld ファイルを参照して
     いるときです。


関連項目

     kldfind(2), kldfirstmod(2), kldload(2), kldstat(2), kldsym(2),
     kldunload(2), modfind(2), modfnext(2), modnext(2), modstat(2), kld(4),
     kldstat(8)


歴史

     kld インタフェースは FreeBSD 3.0 ではじめて登場しました。

FreeBSD 4.4                      March 3, 1999                     FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス