getgroups(2) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

getgroups

前のページ 上に戻る 次のページ

getgroups




書式

     #include <sys/types.h>
     #include <unistd.h>

     int
     getgroups(int gidsetlen, gid_t *gidset);


解説

     getgroups() は、ユーザプロセスの現在のグループアクセスリストを取得し、そ
     れを配列 gidset に保存します。パラメータ gidsetlengidset 内に配置でき
     るエントリの数を示します。 getgroups() は、 gidset に返された実際のグルー
     プの数を返します。 NGROUPS_MAX より大きい値は返しません。 gidsetlen が 0
     の場合には getgroups() は、 gidset が指し示す配列を修正せずに、呼び出した
     プロセスに対応する補助グループ ID の数を返します。


戻り値

     呼び出しが正常に完了すると、グループセット内のグループの数が返されます。
     戻り値 -1 はエラーが起こったことを示し、エラーコードはグローバル変数
     errno に保存されます。


エラー

     getgroups() で起こり得るエラーは次のとおりです。

     [EINVAL]           引数 gidsetlen がグループセット内のグループの数より小
                        さいです。

     [EFAULT]           引数 gidset は無効なアドレスを指しています。


関連項目

     setgroups(2), initgroups(3)


歴史

     getgroups() 関数は 4.2BSD で登場しました。

FreeBSD 4.4                      March 5, 1999                     FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス