vt220keys(1) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

vt220keys

前のページ 上に戻る 次のページ

vt220keys




解説

     vt220keys は、ユーザにシフトファンクションキーを定義させるために、 vt200
     モード中の ``vt220 端末'' を設定します。コマンドラインで指定される各
     keyname は、特定の keystring がロードされます。 keyname は、以下の語句の
     うちのどれかです: F6 F7 F8 F9 F10 F11 ESC F12 BS F13 LF F14 HELP DO F17
     F18 F19 F20keystrings は、空白やタブ、シェルのメタキャラクタを含む時
     には、クオートしなければなりません。

     vt220keys は、いくつかのオプションフラグの組み合わせや引数のペアを受け取
     ることを期待しています。そうでない場合には、利用方法メッセージが表示され
     ます。

     オプションは以下の通りです。

     -c      ユーザによる定義を行う前に、全てのシフトファンクションキーの定義
             を消去します。

     -i      シフトファンクションキー定義のための初期化ファイル $HOME/.vt220rc
             を読み込みます。これは、コマンドラインのどんな引数ペアを処理する
             よりも前に行われます。このファイルの各行は、(空白かタブで分けられ
             た) 二つのフィールドから構成されていなければなりません。最初の
             フィールドは keyname で、二番目のフィールドは keystring です。二
             番目のフィールドは行末まで続きます。したがって、 keystring には空
             白やタブを含むかもしれません。改行 (リターン) は、C 言語での改行
             表現 (\n) を使うことで、文字列中に含めることができます。

     -l      ファンクションキーを以降の定義からロックします。ロックは、("i" オ
             プションが指定されている時は、)初期化ファイルを処理し、全ての引数
             ペアを処理した後で起こります。ロックを解除するための唯一の方法
             は、電源を切ることです。


使用例

     vt220keys -ci
     vt220keys F6 'nroff -ms '
     vt220keys -i F20 'cc -O -c '
     vt220keys -l HELP man


その他の特徴

     シフトキーを使わずにファンクションキーを押すと、文字列を生成します。
     csh(1) では、この文字列をいくつかのコマンドに別名づけ (エイリアス) するこ
     とができます。例えば以下のようにしてください。

           alias ^[[17~ ls -CR | more

     ここで、 `^[[17~' は、 F6 キーを押したことによって生成された文字列です。
     したがって、 F6 は、シフトキーを押すか、押さないかに依存して、二つのコマ
     ンドを生成することができます。

     vt220keys は、 .login.profile から呼び出すことができます。典型的に
     は、ユーザは初期化ファイルを生成して、以下のようなコマンドで行を読み込み
     ます。
     シフトファンクションキーには 256 バイトが利用可能です。この領域は、最初に
     来たものに最初に与える方式で利用されます。 256 バイトが使われた後では、領
     域を解放しなければ他のキーを定義することはできません。これは、より少ない
     バイトの文字列でキーを再定義することで可能です。

     全てのキー定義は、 揮発性の RAM に記憶されます。したがって、端末の電源を
     切った時にはその定義は失われます。

     (シフトを押さない) ESC キーはもはや正しいエスケープ文字を生成しません。こ
     れは、たくさんのエディタが ESC キーの使用を要求するため、特に重要です。こ
     こでは、いくつかの利用可能な別の方法を紹介します。

     o   エスケープ文字は、 `^[' (control-[) を入力することで生成できます。

     o   vt220keys を以下のように利用してください ( `^[' は、control-[ です):
               vt220keys ESC '^['

         この方法では、エスケープ文字を生成するために、SHIFT キーと ESC キーを
         押さなければなりません。

     o   いくつかのエディタでは、他の文字をエスケープ文字と置き換えることがで
         きます。例えば、 emacs(1) では以下の行をあなたの .emacs_pro に挿入し
         てください。

               (bind-to-key ESC-prefix  33[23~)

         ESC キーが押された時、 emacs は生成された文字列 (^[[23~) によってエス
         ケープ文字が押された時と同じ機能を提供します。


関連ファイル

     $HOME/.vt220rc  初期化ファイル


関連項目

     VT220 Programmer Reference Manual.

     VT220 Programmer Pocket Guide.

FreeBSD 4.4                    January 16, 2001                    FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス