uuname(1) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

uuname

前のページ 上に戻る 次のページ

uuname



書式

       uuname [-a] [-l] [standard UUCP options]


解説

       uuname  プログラムは、デフォルトでは、そのシステムが知って
       いる全リモートシステムの一覧を出力します。そのシステムのロ
       ー カ ルシステム名を得るために使用することも可能です。主に
       シェルスクリプトの中で利用価値があります。


オプション

       以下のオプションを uuname に指定可能です。

       -a, --aliases
            リモートシステムのエイリアスと正式名を全て出 力 し ま
            す。 エ イリアスは sys ファイルに指定することが可能で
            す。

       -l, --local
            全リモートシステム名ではなく、ローカルシステムの UUCP
            名を表示します

       -x type

       --debug type

       -I file

       --config file

       -v, --version

       --help
            標準 UUCP オプション。


関連項目

       uucp(1)


作者

       Ian  Lance Taylor (ian@airs.com).  このマニュアルは Taylor
       UUCP 1.06 Texinfo ドキュメントに基いています。





                         Taylor UUCP 1.06               uuname(1)

ABELNET VPSサービス