unvis(1) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

unvis

前のページ 上に戻る 次のページ

unvis




解説

     unvis は、 vis(1) の逆関数です。表示できるように変換されたデータを元の形
     式に戻し、標準出力に出力します。


関連項目

     vis(1), unvis(3), vis(3)


歴史

     unvis コマンドは 4.4BSD から登場しました。

FreeBSD 4.4                      June 6, 1993                      FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス