trace(1) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

trace

前のページ 上に戻る 次のページ

trace


     ktrace [-adi] [-f trfile] [-t trstr] command


解説

     ktrace は、指定したプロセスのカーネルのトレースログをとります。カーネルト
     レース情報はファイル ktrace.out に記録されます。トレースされるカーネル動
     作には、システムコール、namei 変換、シグナル処理、 I/O 処理が含まれます。

     いったんプロセスのトレースを行うようにすると、トレースデータはプロセスが
     終了するか、トレースポイントがクリアされるまで記録され続けます。トレース
     したプロセスは膨大な量のログを急速に作るため、ユーザはプロセスのトレース
     を行う前にトレースを取り消す方法を覚えておくことを強くお勧めします。ユー
     ザが実行している全てのプロセスのトレース動作を取り消すには、以下のコマン
     ドで十分です。このコマンドが root 権限で実行された場合には、全てのプロセ
     スに対してトレースの取消しが行われます。

           $ ktrace -C

     トレースファイルはそのままでは読めませんので、 kdump(1) を使って解析して
     ください。

     オプションとしては、以下のものがあります。

     -a      既存のトレースファイルを再構築しないで、後ろに追加していきます。

     -C      ユーザが実行している全てのプロセスのトレース動作をオフにします。
             root が実行した場合はシステムのすべてのプロセスのトレースがオフに
             なります。

     -c      指定したファイルやプロセスに対するトレースポイントをクリアしま
             す。

     -d      指定したプロセスの現在の子プロセスすべてに対してトレースを行いま
             す。

     -f file
             トレース記録を ktrace.out のかわりに file に記録します。

     -g pgid
             プロセスグループ内の全てのプロセスのトレースをオン (オフ) にしま
             す( -g フラグは 1 つしか指定できません)。

     -i      指定したプロセスが今後生成するすべての子プロセスに対し、トレース
             フラグを継承させます。

     -p pid  指定したプロセス ID のトレースを行います (または 取り消します) (
             -p フラグは 1 つしか指定できません)。

     -t trstr
             この文字列引数は、カーネルトレースポイントの 1 つを 1 文字で表現
             しています。以下の表は、文字とトレースポイントの対応関係を表して
             います。

           $ ktrace -p 34

     # プロセスグループ ID 15 のすべてのプロセスのカーネル動作のトレースを行
     い、現在および未来の子プロセスすべてにトレースフラグを渡します。
           $ ktrace -idg 15

     # プロセス ID 65 のプロセスのすべてのトレースを取り消します。
           $ ktrace -cp 65

     # プロセス ID 70 のプロセスとそのすべての子プロセスの、シグナルに関するト
     レースを取り消します。
           $ ktrace -t s -cdp 70

     # プロセス ID 67 のプロセスの I/O に関するトレースを有効にします。
           $ ktrace -ti -p 67

     # コマンド "w" を実行し、システムコールのみのトレースを行います。
           $ ktrace -tc w

     # "tracedata" ファイルに対するすべてのトレースを取り消します。
           $ ktrace -c -f tracedata

     # ユーザが所有しているすべてのプロセスのトレースを取り消します。
           $ ktrace -C


関連項目

     kdump(1)


バグ

     file が普通のファイルの場合だけ働きます。


歴史

     ktrace コマンドは 4.4BSD から実装されました。

FreeBSD 4.4                      June 6, 1993                      FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス