sortm(1) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

sortm

前のページ 上に戻る 次のページ

sortm



SYNOPSIS

       sortm       [+folder]       [msgs]      [-datefield field]
            [-textfield field]   [-notextfield]   [-limit   days]
            [-nolimit] [-verbose] [-noverbose] [-help]


DESCRIPTION

       sortm はフォルダ内の指定のメッセージを、それぞれのメッセー
       ジの "Date:" 行の時刻順にソートします。

       `-verbose' オプションをつけると、 sortm はソートされる順に
       実行中の動作を報告します。

       `-datefield field' オプションをつけると、 sortm は指定され
       たヘッダー行を使って日付比較を行ないます。もし、それぞれの
       メッ セージに、"BB-Posted:" や "Delivery-Date:" など、特別
       なヘッダー行がある場合、 `-datefield' オプションで、その行
       を調べるように指定する事が出来る訳です。

       `-textfield field'  オプションをつけると、sortm は指定され
       たヘッダー行のテキストでソートを行ないます。もし、この行が
       "subject"  の場合、前に付いている "re:" を取り除いたもので
       比較します。いずれの場合でも、アルファベットと数字以外の全
       ての文字が取り除かれ、その結果の文字列について、大文字小文
       字を区別せずに、 datefield を主、textfield を従として、 ソ
       ートされます。

       `-textfield field'   オ プ ショ ン を つ け た 場 合、もし
       `-limit days' が指定されると、互いに `days' 日以内離れた、
       textfield   の 似 たメッセージが一緒に現れる事になります。
       `-nolimit' を指定すると、期限は無限となります。 `-limit 0'
       を指定すると、ソートは textfield を主に、date を従に行なわ
       れます。

       例えば、Date: 行を主、Subject: 行を従で、並べる場合は次 の
       ようにします。

            sortm -textfield subject +folder



FILES

       $HOME/.mh_profile                   ユーザーのプロファイル


PROFILE COMPONENTS

       Path:                ユーザーの MH ディレクトリを決める
       Current-Folder:      デフォルトのカレント・フォルダを示す


SEE ALSO

       folder (1)


DEFAULTS

       `+folder'            デフォルトはカレント・フォルダ
       `msgs'               デフォルトは all

       以 前は、指定のフォルダ内にあり、`msgs' では指定されなかっ
       たメッセージはそのフォルダ内の最後に移動されていましたが、
       今は、そういうメッセージはそのままの位置に残るようになって
       います。

       以前は、sortm でフォルダ内のメッセージ番号並びが保存されな
       い 場合がありました (例えば、メッセージ 1, 3, 5 がソート後
       は番号が付け替えられて、 1, 2, 3 になるなど)。これはバグで
       あり、現在は修正されています。メッセージの番号並びを詰める
       ためには、常に "folder -pack" を使って下さい。


BUGS

       もし sortm が date-field の無いメッセージを見つけた場 合、
       もしくは、sortm が解析できない形式の date-field を持つメッ
       セージを見つけた場合、 sortm はそのメッセージの相対的な 位
       置関係を保存しようとします。しかし、これは常にうまくいく訳
       ではありません。例えば、もし最初のメッセージに解析できる日
       付行がなかった場合、それは通常、ソートされたメッセージの一
       番最後に移動されます。

       sortm が並べ直す事が出来なかったメッセージに関してエラーを
       出す場合、並び替える前のメッセージ番号を示します。しかし、
       それは並び替えた後のメッセージ番号を示すべきでしょう。

       ソート範囲内に数字だけから成るような(メッセージと見なせ る
       よ うな)名前のサブフォルダ等があると、意味のないエラーメッ
       セージと共にコマンド実行が失敗します。



[mh.6]                        MH.6.8                     SORTM(1)

ABELNET VPSサービス