rwall(1) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

rwall

前のページ 上に戻る 次のページ

rwall




解説

     rwall は、指定した host にログインしているユーザにメッセージを送信しま
     す。送信するメッセージとしては、端末から入力され EOF で終了するものか、
     file に記述されているものを用いることが出来ます。


診断

     rwall: RPC: Program not registered  rpc.rwalld(8) デーモンがリモートホス
     ト上で動作していません。

     rwall: RPC: Timed out  通信エラーが発生しました。ネットワークが非常に混雑
     しているか、あるいは rpc.rwalld(8) デーモンがリモートホスト上で異常終了し
     ました。

     rwall: RPC: Port mapper failure - RPC: Timed out  リモートホスト上で
     portmap(8) が動作しておらず ( portmap(8) 参照)、RPC を用いたサービスを受
     けることが出来ません。ホストがダウンしている可能性があります。


関連項目

     who(1), portmap(8), rpc.rwalld(8)


歴史

     rwall コマンドは SunOS から登場しました。


バグ

     ソートオプションは実装されていません。

FreeBSD 4.4                     April 23, 1991                     FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス