rusers(1) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

rusers

前のページ 上に戻る 次のページ

rusers




解説

     rusers コマンドは who(1) と同様の結果を出力しますが、指定した host のリス
     ト、あるいはローカルネットワーク上の全マシンに対する結果を出力します。
     rusers の問い合わせに返答した各 host に対して、現在ログインしているユーザ
     名がホスト名と共に各行に出力されます。返答の遅いホストのために rusers コ
     マンドは 1 分間待ちます。

     以下のオプションが利用可能です:

     -a      たとえ誰もログインしていなくても、応答してきた全てのマシンの情報
             を出力します。

     -l      長いフォーマットで出力します。以下の情報が表示されます。ユーザ
             名、ホスト名、ユーザがログインしている tty 名、ユーザがログインし
             た日付と時刻、ユーザがキーボードを最後にタイプしてからの時間、 (
             もし適用可能ならば) ログイン元のリモートホスト名。


診断

     rusers: RPC: Program not registered  リモートホスト上で rpc.rusersd(8) デ
     ーモンが起動されていません。

     rusers: RPC: Timed out  通信エラーが生じました。ネットワークが非常に混ん
     でいるか、リモートホスト上の rpc.rusersd(8) デーモンが終了しました。

     rusers: RPC: Port mapper failure - RPC: Timed out  リモートホストで
     portmapper ( portmap(8) 参照) が動いておらず、全ての RPC ベースのサービス
     が利用できません。ホストがダウンしている可能性があります。


関連項目

     rwho(1), users(1), who(1), portmap(8), rpc.rusersd(8)


歴史

     rusers コマンドは Sun-OS で登場しました。


バグ

     ソートオプションが実装されていません。

FreeBSD 4.4                     April 23, 1991                     FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス