prev(1) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

prev

前のページ 上に戻る 次のページ

prev



SYNOPSIS

       prev  [+folder]  [-header] [-noheader] [-showproc program]
            [-noshowproc] [switches for showproc] [-help]


DESCRIPTION

       prev は指定の(あるいは現在の)フォルダに於ける一つ前の メッ
       セ ー ジを表示する show プログラムとして働きます。 show 同
       様、全てのオプションは、メッセージを表示するために呼ばれる
       showproc  プログラムに引き渡されます。このコマンドは "show
       prev" とほとんど同じです。全ての詳細は show (1) を参照して
       下さい。


FILES

       $HOME/.mh_profile                   ユーザーのプロファイル


PROFILE COMPONENTS

       Path:                ユーザーの MH ディレクトリを決定する
       Current-Folder:      デフォルトのカレント・フォルダを示す
       showproc:            メッセージを表示するためのプログラム


SEE ALSO

       show(1), next(1)


DEFAULTS

       `+folder'            デフォルトはカレント・フォルダ
       `-header'


CONTEXT

       フォルダが指定された場合、そのフォルダがカレント・フォルダ
       となります。また、表示されたメッセージ(すなわち前のメッ セ
       ージ)がカレント・メッセージとなります。


BUGS

       prev は実は show プログラムへのリンクです。つまり、prev に
       対して、prev と違った名前でリンクを作った場合、そのリン ク
       は  show として働きます。これを避けるためには、MH プロファ
       イルに、そのリンクに対するエントリを作り、そのエントリの引
       数に prev を追加するといいでしょう。



[mh.6]                        MH.6.8                      PREV(1)

ABELNET VPSサービス