minigzip(1) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

minigzip

前のページ 上に戻る 次のページ

minigzip




解説

     minigzipgzip(1) ユーティリティの最小限度の実装です。標準入出力を通し
     てのストリーム圧縮・伸長と、個々のファイルの圧縮・伸長を提供します。

     デフォルトの操作は圧縮で、伸長は -d フラグをコマンドラインで与えることで
     選択されます。

     もしも file 引数が与えられた場合、この操作は個々のファイルに別々に適用さ
     れます。圧縮すると、オリジナルファイルを、 .gz サフィックスをつけたファイ
     ルと置き換えます。伸長は .gz サフィックスが存在すればそれを取り除きます。

     file 引数が与えられなかった場合、 minigzip は標準入力から読み込み、操作の
     結果を標準出力に書き出します。


関連項目

     gzip(1)


作者

     minigzip は、 Jean-loup Gailly によって書かれました。

FreeBSD 4.4                    December 13, 1997                   FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス