logname(1) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

logname

前のページ 上に戻る 次のページ

logname




解説

     logname は、ユーザのログイン名とその後に改行文字を付けたものを標準出力に
     出力します。

     logname は、環境変数 LOGNAME や USER が信頼できないため、これらの環境変数
     を無視します。


診断

     ユーティリティ logname は、成功すると 0 で、エラーがあった場合は >0 で終
     了します。


関連項目

     who(1), whoami(1), getlogin(3)


規格

     logname は IEEE Std 1003.2 (``POSIX.2'') に準拠しています。


歴史

     logname コマンドは 4.4BSD から登場しました。

FreeBSD 4.4                      June 9, 1993                      FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス