last(1) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

last

前のページ 上に戻る 次のページ

last


          [-w] [user ...]


解説

     last は指定された user, tty, や host でのログインしてからログアウトまでを
     最近の物から表示します。または、本コマンドは、指定した時刻にログインして
     いたユーザを表示します。出力の各行には、ユーザ名、セッションを処理した
     tty、ホスト名、セッションの開始および終了時刻、セッションの期間の情報が含
     まれます。セッションがまだ継続中であるか、クラッシュないしシャットダウン
     により中断された場合はそのように表示されます。

     -n          表示するセッション情報を、 n 行以内に制限します。

     -d date     スナップショットの日時を指定します。そのスナップショットの日
                 時にログインしていた全ユーザが報告されます。保存されている
                 wtmp ファイルから結果を引き出すために、 -f オプションを使用可
                 能です。本オプションが指定されると、 -f-n 以外の全オプ
                 ションは無視されます。引数は次の書式であるべきです:
                 [[CC]YY][MMDD]hhmm[.SS] ここで、各文字の組は次の意味です:

                       CC      年の最初の 2 桁 (世紀)。
                       YY      年の次の 2 桁。 YY が指定され、 CC が指定されな
                               い場合、 YY に 69 から 99 の値を指定すると CC
                               の値は 19 になります。そうでない場合、 CC の値
                               は 20 になります。
                       MM      月であり、1 から 12 です。
                       DD      日であり、1 から 31 です。
                       hh      時間であり、0 から 23 です。
                       mm      分であり、0 から 59 です。
                       SS      秒であり、0 から 61 です。

                 CCYY の文字の組が指定されない場合、値は現在の年になりま
                 す。 SS 文字の組が指定されない場合、値は 0 になります。

     -f file     指定したファイルからログイン情報ファイルを読み込みます。デ
                 フォルトでは、 /var/log/wtmp を読み込みます。

     -h host     host は、ホスト名かインターネットアドレスを指定します。

     -s          ログインセッションの長さを、デフォルトの日数・時間数・分数で
                 はなく、秒数でレポートします。

     -t tty      tty を指定します。 tty には、完全な端末名か、tty を省略した名
                 前を使うことができます。たとえば、 ``last -t 03'' は、 ``last
                 -t tty03'' と同じです。

     -w          ログインセッションのフィールド幅を広げ、デフォルトの日数・時
                 間数・分数のみではなく、秒数もレポートします。

     複数の引数が与えられ、スナップショットの日時が指定されないと、 last はそ
     れらの引数のいずれかを満足するすべてのセッション情報を表示しようとしま
     す。すなわち、 ``last root -t console'' とすると、 ``root'' の行ったセ
     ションのすべてと、端末 console 上でのセッションのすべてを表示します。も


関連項目

     lastcomm(1), utmp(5), ac(8)


バグ

     ログインシェルが何らかの理由で異常終了した場合、ログアウトの記録が wtmp
     ファイルに記録されない場合があります。この様な場合、last は、ログアウトの
     時刻を "shutdown" と表示します。


歴史

     last は 3.0BSD から登場しました。

FreeBSD 4.4                       May 2, 2001                      FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス