keyinfo(1) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

keyinfo

前のページ 上に戻る 次のページ

keyinfo




解説

     keyinfo はユーザ名のオプションをとり、ユーザの現在の S/Key データベースで
     ある /etc/skeykeys にあるシーケンスナンバとキーが表示されます。このコマン
     ドはフォームの中での key(1) コマンドの結合によって、旅行に出かける時に使
     うパスワードの一覧表を生成する時に有用です。

           key -n  <number of passwords> `keyinfo` | lpr

     オプションの username 引数は、S/key 情報の表示対象のユーザを指定します。
     デフォルトでは、本コマンドを起動したユーザの S/key 情報を表示します。スー
     パユーザのみが、他のユーザの S/key 情報を問い合わせ可能です。


使用例

     実行例を以下に示します:

           $ keyinfo

     これは次の出力になります:

           98 ws91340


診断

     keyinfo は、要求されたユーザのキーが見付かったときに終了コード 0 を返し、
     そうでない場合に終了コード 1 を返します。


関連項目

     key(1), keyinit(1)


作者

     もともとのコマンドは、 Phil Karn, Neil M. Haller, John S. Walden によって
     作成されました。 perl 用に書き直したのは、 An Joerg Wunsch です。この版で
     は setuid をしていますので、 S/Key のキーファイルはユーザから読めないよう
     にしておくことができます。

FreeBSD 4.4                     April 26, 1996                     FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス