jcatman(1) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

jcatman

前のページ 上に戻る 次のページ

jcatman


     jcatman [-f | -force] [-h | -help] [-p | -print] [-r | -remove]
             [-v | -verbose] [directories ...]


解説

     jcatman は日本語および英文オリジナルのマニュアルページを ASCII/EUC テキス
     トにフォーマットします。これは directories にある全ての日本語およびオリジ
     ナルのマニュアルページに対して `man program' とタイプするのと似ています。
     directories は日本語およびオリジナルのマニュアルディレクトリ/サブディレク
     トリのリストであり、空白もしくはコロンで区切ります。 directories に日本語
     マニュアルのディレクトリを含めるときには、環境変数 LC_CTYPE か LANG を
     ja_JP.EUC に設定しておく必要があります。

     directories が指定されない場合には /usr/share/man/ja_JP.EUC,
     /usr/share/man/ja_JP, /usr/share/man/ja のうち存在するディレクト
     リ(LC_CTYPE か LANG を ja_JP.EUC に設定した場合)、もしくは /usr/share/man
     (それ以外) を対象とします。


オプション

     -f, -force
             強制的に古いフォーマット済ページを上書きします。このオプションを
             指定しない場合は、最新ではないページのみをフォーマットします。こ
             のオプションを使用すると大量の時間、CPU、メモリを消費します。

     -h, -help
             使用可能なオプションを表示し、終了します。

     -p, -print
             実際にはマニュアルページのフォーマットを行いません。どのような動
             作を行うのかを表示します。

     -r, -remove
             ゴミを消去します。すなわち、マニュアルページが無いフォーマット済
             ページ、圧縮されたフォーマット済ページがある圧縮されていないフォ
             ーマット済ページ、非英数字から成る名前のファイル、圧縮されたマ
             ニュアルページがある圧縮されていないマニュアルページを消去しま
             す。

     -v, -verbose
             警告を多く表示します。


使用例

           $ jcatman

     /usr/share/man/ja_JP.EUC, /usr/share/man/ja_JP, /usr/share/man/ja のうち
     存在するディレクトリの中のフォーマットの必要なマニュアルページをフォー
     マットします。

           $ jcatman $MANPATH

     ユーザのマニュアルページでフォーマットの必要なものを全てフォーマットしま
     す。


バグ

     jman(1) は setuid プログラムです。ユーザ `man' が日本語のフォーマット済マ
     ニュアルを格納するディレクトリに書き込み権限を持つようにして下さい。
     jcatman は日本語マニュアルページソース中の `.so' をチェックしません。ハー
     ドリンクもしくはシンボリックリンクを使用し、冗長に日本語マニュアルページ
     がフォーマットされないようにして下さい。


環境変数

     LC_CTYPE

     LANG      オリジナルのマニュアルページの他に扱うことのできるマニュアルペ
               ージの言語を決定します。日本語マニュアルページを扱うためには
               LC_CTYPE または LANG が ja_JP.EUC にセットされている必要があり
               ます。


関連項目

     jman(1), jmanpath(1), jmakewhatis(1).


歴史

     このバージョンのオリジナルの catman コマンドは FreeBSD 2.1 から登場しまし
     た。日本語版の jcatman コマンドは FreeBSD 2.2 から ports/packages として
     登場しました。


作者

     Wolfram Schneider <wosch@FreeBSD.org>, Berlin.


日本語対応

     熊野 正 <kumano@jp.freebsd.org>

FreeBSD 4.4                      June 11, 2001                     FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス