ipresend(1) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

ipresend

前のページ 上に戻る 次のページ

ipresend



書式

       ipresend  [  -EHPRSTX ] [ -d <device> ] [ -g <gateway> ] [
       -m <MTU> ] [ -r <filename> ]


解説

       ipresend は、テストの際に、一度受理したパケットを、ネッ ト
       ワークに対して再送することができるようにするために設計され
       ました。ipresend は、入力として、snoop/tcpdump がセーブ し
       たバイナリデータを含む、いくつかのファイル形式をサポートし
       ています。


オプション

       -d <interface>
              指定した名前をインタフェース名として設定します。 こ
              れ は -P, -S, -T, -E オプションとともに、つまり、イ
              ンタフェースの指定なしではパケットをあるインタ フェ
              ー スに対応付けできない場合に使用すると有益です。普
              通の「テキストパケット」はこの設定を上書きするこ と
              があります。

       -g <gateway>
              パ ケットを通すゲートウェイのホスト名を指定します。
              送出しようとするホストと同一のネットワークに直接 接
              続 されていないホストを終点とする場合は、つねにこの
              オプションが必要です。

       -m <MTU>
              パケットを送出する際に使用する MTU を指定します。こ
              のオプションを

       使うことで、実際と異なる MTU を設定することができます。 こ
       れにより、
              実際にネットワークインタフェースの MTU を小さく設定
              しなくても、小さな MTU を持つインタフェースをシミュ
              レートすることができます。

       -r <filename>
              入 力を得るファイル名を指定します。デフォルトは標準
              入力です。

       -E     入力ファイルの形式を etherfind のテキスト出力と想定
              し ます。現在サポートされているテキスト形式は、次の
              etherfind オプションの組み合わせの結果生成される も
              のです。

                 etherfind -n
                 etherfind -n -t


       -H      入力ファイルの形式を、パケットを形成するバイナリデ
              ータを表す 16 進数と想定します。IP ヘッダに間違った
              長さが置かれていても、長さ補正は行ないません。
              す。現在では最も有益な形式でしょう。

       -T     入力ファイルの形式を、tcpdump のテキスト出力形式 と
              想 定します。現在サポートされているテキスト形式は、
              以下の tcpdump オプションの組み合わせの結果生成され
              るものです。

                 tcpdump -n
                 tcpdump -nq
                 tcpdump -nqt
                 tcpdump -nqtt
                 tcpdump -nqte

       -X 入力ファイルは、IP パケットのテキスト記述からなります。


関連項目

       snoop(1m),    tcpdump(8),    etherfind(8c),    ipftest(1),
       ipresend(1), iptest(1), bpf(4), dlpi(7p)


診断

       root で実行する必要があります。


バグ

       入力形式によっては、テストに有益なことがらすべてをカバーで
       きるほど十分に多種多様なパケットを表現できません。なにかお
       気づきの点があれば、darrenr@pobox.com までメール下さい。



                                                      IPRESEND(1)

ABELNET VPSサービス