gperf(1) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

gperf

前のページ 上に戻る 次のページ

gperf



書式

       gperf [OPTION]... [INPUT-FILE]


解説

       GNU `gperf' は、完全なハッシュ関数を生成します。

       長いオプションに引数が必須であると示している場合、等価の短
       いオプションも引数は必須です。

   B>入B>力B>フB>ァB>イB>ルB>のB>解B>釈
       -e, --delimiters=DELIMITER-LIST
              デリミタを含む文字列を指定します。デリミタは、キ ー
              ワ ー ド と属性とを切り分けるために使用されます。デ
              フォルトは ",\n" です。

       -t, --struct-type
              構造体の型宣言を、生成コード中に含めます。 %% よ り
              前 のすべてのテキストは、型宣言とみなされます。キー
              ワードと追加のフィールドを、ひとまとめに 1 行 に し
              て、この後に続けます。

   B>出B>力B>コB>ーB>ドB>用B>言B>語
       -L, --language=LANGUAGE-NAME
              指 定した言語でコードを生成します。現在使用可能な言
              語は、C++, ANSI-C, C, KR-C です。デフォルトは C  で
              す。

   B>出B>力B>コB>ーB>ドB>のB>詳B>細
       -K, --slot-name=NAME
              キ ーワード構造体中のキーワード要素の名前を選択しま
              す。

       -F, --initializer-suffix=INITIALIZERS
              キーワード構造体中の追加要素を、これで初期します。

       -H, --hash-fn-name=NAME
              生成されるハッシュ関数の名前を指定します。デフォ ル
              トは `hash' です。

       -N, --lookup-fn-name=NAME
              生 成される検索関数の名前を指定します。デフォルトは
              `in_word_set' です。

       -Z, --class-name=NAME
              生成される C++ クラスの名前を指定します。デフォルト
              名は `Perfect_Hash' です。

       -7, --seven-bit
              7 ビット文字を仮定します。

       -c, --compare-strncmp
              strcmp  の代りに strncmp を使用する、比較コードを生

       -G, --global
              キ ーワードの静的な表を、検索関数中に隠す (これがデ
              フォルト動作です) の代りに、静的な大域変数として 生
              成します。

       -W, --word-array-name=NAME
              単 語 一 覧 配 列の名前を指定します。デフォルト名は
              `wordlist' です。

       -S, --switch=COUNT
              生成される C コードに、配列検索表の代 り に、switch
              文 方式を使用させます。キーファイルによっては、時間
              と空間の削減になります。 COUNT 引数は、生成さ れ る
              switch  文の数を指定します。値 1 ではすべての要素を
              含む switch を 1 個生成し、値 2 では表の半分の要 素
              を 含 む switch を 2 個生成し、等となります。 COUNT
              が非常に大きい場合、例えば 1000000 の場合、生成され
              る C コードは二分検索を行います。

       -T, --omit-struct-type
              型 宣言が出力ファイルへ転送されることを防ぎます。型
              が他のどこかで定義されている場合に、本オプション を
              使用します。

   gperf B>がB>使B>用B>すB>るB>アB>ルB>ゴB>リB>ズB>ム
       -k, --key-positions=KEYS
              ハッ シュ関数が使用するキーの場所を選択します。選択
              が許される範囲は 1-126 の範囲で、両端を含みます。位
              置 はコンマで区切り、範囲を指定可能であり、キー位置
              の順序は任意です。また、メタ文字 '*' は、生成される
              ハッシュ関数にすべてのキー位置を考慮させ、$ は ``最
              後の文字'' を意味します。例は $,1,2,4,6-10 です。

       -l, --compare-strlen
              文字列比較の前に、キーの長さを比較します。これに よ
              り、検索中の文字列比較回数を削減します。

       -D, --duplicates
              重 複する値にハッシュされるキーワードを扱います。非
              常に冗長なキーワード集合を扱う場合に有用です。

       -f, --fast=ITERATIONS
              gen-perf.hash 関数を ``高速'' に生成します。  gperf
              の 実行時間を削減しますが、生成される表の大きさの最
              小化を犠牲にします。数値引数は、衝突解決時の繰り 返
              し数を表現します。 `0' は、``キーワード数だけ繰り返
              す'' ことを意味します。

       -i, --initial-asso=N
              関連付けられた値の配列に初期値を与えます。デフォ ル
              ト値は 0 です。この値を大きくすると、最終的な表を大
              きくします。
              関 連付けられた値の表の初期化にランダム性を利用しま
              す。

       -s, --size-multiple=N
              生成されるハッシュ表の大きさを変えます。数値引数  N
              は、 関連付けられた値の範囲が、入力キーの数と比較し
              て ``何倍大きいまたは小さい'' べきことを示しま す。
              例 えば、数値 3 は、 ``関連付けられた値の最大値は、
              入力キー数の約 3 倍の大きさを許す'' ことを意味し ま
              す。逆に、値 -3 は、 ``関連付けられた値の最大値を、
              入力キー数の約 1/3 に小さくする'' ことを意 味 し ま
              す。 表が大きくなると、検索失敗時の時間を削減します
              が、表のための余計な空間が犠牲となります。デフォ ル
              ト値は 1 です。

   B>情B>報B>とB>しB>てB>のB>出B>力
       -h, --help
              このメッセージを表示します。

       -v, --version
              gperf のバージョン番号を表示します。

       -d, --debug
              デ バッグオプションを有効にします (冗長な出力を標準
              エラーへ生成します)。


バグレポート

       バグは <bug-gnu-utils@gnu.org> へ報告してください。


関連項目

       gperf の完全な文書は Texinfo マニュアルで管理され て い ま
       す。  info および gperf のプログラムがあなたのサイトで適切
       にインストールされていれば、コマンド

              info gperf

       で完全なマニュアルにアクセス可能です。



4th Berkeley Distribution September 2000                 GPERF(1)

ABELNET VPSサービス