fsync(1) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

fsync

前のページ 上に戻る 次のページ

fsync




解説

     fsync ユーティリティは、コマンドラインで与えられたすべてのファイルに対
     し、変更のあるデータおよびメタデータをすべてディスクに書き込むようにしま
     す。

     fsync ユーティリティは、 fsync(2) ファンクションコールを使用します。


関連項目

     fsync(2), sync(2), syncer(4), halt(8), reboot(8)


歴史

     fsync コマンドは、最初に FreeBSD 4.3 で登場しました。

FreeBSD 4.4                      June 15, 2000                     FreeBSD 4.4

ABELNET VPSサービス