bbc(1) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

bbc

前のページ 上に戻る 次のページ

bbc



SYNOPSIS

       bbc  [bboards ...]   [-topics]  [-check]  [-read] [-quiet]
            [-verbose]   [-archive]   [-noarchive]    [-protocol]
            [-noprotocol]                      [-mshproc program]
            [switches for mshproc] [-rcfile  rcfile]  [-norcfile]
            [-file BBoardsfile]  [-user BBoardsuser] [-host host]
            [-help]


DESCRIPTION

       bbc は電子掲示板を読んだりチェックしたりするプログラ ム で
       す。 (なお、BBoards システムではなく、NetNews システムを使
       用している場合は、以下の「電子掲示板」は全て「ニュース・グ
       ループ」と読み換え下さい。)

       bbc プログラムには、その行動に応じて三つのオプションがあり
       ます。

       `-read' オプションは、指定の電子掲示板に対して、 msh プ ロ
       グ ラムを呼び出します。もし、`-archive' オプションも同時に
       指定した場合、 bbc は指定の電子掲示板のアーカイヴに対し て
       msh プログラムを呼び出します。もし、電子掲示板が指定されて
       おらず、`-archive' が指定された場合、 bbc はプロファイルの
       `bboards'  エントリは読まずに、代わりに電子掲示板 "system"
       のアーカイヴを読みます。

       `-check' オプションは指定の電子掲示板の状態を調 べ ま す。
       bbc は、電子掲示板と、ユーザーがどの電子掲示板を読むように
       設定しているかの状態に依存して、いくつかの報告のうちの一つ
       を表示します。これらの報告それぞれについて、表示される数字
       は電子掲示板での最後の記事の記事番号です。この番号(メッ セ
       ージ内に "BBoard-Id" という形式で記されている)は絶えず増加
       しています。従って、bbc が "n items" といった場合、それ は
       最大の BBoard-Id が "n" である事を意味します。電子掲示板内
       には実際には "n" 個の記事があるかも知れないし、ないかも 知
       れません。いくつかの共通の報告は次の通りです。

            BBoard -- n items unseen
                 これは、ユーザーがいくつの記事をまだ見ていないか
                 を示しています。 `-quiet' オプションを付けて起動
                 された場合、 bbc が表示する唯一の報告です。

            BBoard -- empty
                 電子掲示板は空です。

            BBoard -- n items (none seen)
                 電子掲示板には記事がありますが、ユーザーはまだ何
                 も見ていません。

            BBoard -- n items (all seen)
                 電子掲示板には記事があり、ユーザーはその全てを見
                 ています。

       をつけると、bbc は、あなたが既に全記事を見た電子掲示板に対
       しても興味を示している、と考えます。

       デフォルトの mshproc とプロファイル・エントリを置き換え る
       た めには `-mshproc program' オプションが使えます。 bbc が
       認識できない引数は全てこのプログラムに引き渡 さ れ ま す。
       `-protocol' オプションをつけると、bbc は、mshproc が、 bbc
       に情報を送り返して来るための特別なプロトコルを知っている、
       とみなします。標準の mshproc である msh (1) はこのプロトコ
       ルは全て知っています。

       `-file BBoardsfile' オプションをつけると、bbc はその処理を
       す る 際 に、 非 標 準の電子掲示板ファイルを使います。同様
       に、`-user BBoardsuser' オプションをつけると、 bbc は非 標
       準のユーザー名を使います。これら両方のオプションは新しい電
       子掲示板や POP ファイルをデバッグする際に有用です。

       もし、ローカルホストが NNTP クライアントとして設定されてい
       る場合、もしくは `-host host' オプションが指定された場合、
       bbc は電子掲示板の状態を NNTP サーバーに聞きに行き ま す。
       NNTP クライアントの場合、 `-user user' や `-rpop' オプショ
       ンは無視されます。

       ユーザーの $HOME ディレクトリにある .bbrc ファイルはどの記
       事 を 読 ん だ か の 形 跡 を 保 存 するために使われます。
       `-rcfile rcfile' オプションでこの目的に使う .bbrc を置き換
       えます。もし、オプションで指定された値が絶対パスでない場合
       (すなわち、/ で始まってない場合)、それはカレント・ディレク
       トリからの相対パスと考えられます。もし、このオプションが指
       定されない場合 (あるいは `-norcfile' オプションが指定さ れ
       た場合)、 bbc は環境変数 MHBBRC を見て、それを尊重します。


FILES

       $HOME/.mh_profile                   ユーザーのプロファイル
       $HOME/.bbrc                         電子掲示板のカレント・メッセージ情報


PROFILE COMPONENTS

       Path:                ユーザーの MH ディレクトリを決める
       bboards:             興味のある電子掲示板を指定する
       mshproc:             与えられた電子掲示板を読むためのプログラム


SEE ALSO

       bbl(1), bboards(1), msh(1)


DEFAULTS

       `-read'
       `-noarchive'
       `-protocol'
       `bboards'            デフォルトは "system"
       `-file /BBoards'
       `-user bboards'


ABELNET VPSサービス