ali(1) FreeBSD 一般コマンドマニュアル

ali

前のページ 上に戻る 次のページ

ali



SYNOPSIS

       ali   [-alias aliasfile]  [-list]  [-nolist]  [-normalize]
            [-nonormalize] [-user] [-nouser] aliases ...  [-help]


DESCRIPTION

       alialiases で与えられる全てのメールエイリアス・ファイ
       ルを検索します。それら aliases に対して、アドレスのリス ト
       を 作 り、それを標準出力に書き出します。もし、`-list' オプ
       ションが指定されると、それぞれのアドレスが一行ごとに分割し
       て表示されます。そうでない場合には、アドレスはコンマで区切
       られ、出来る限り行数が少なくなるよう表示されます。

       `-user' オプションにより、ali は逆の処理をするようになりま
       す。つまり、与えられたエイリアスに対してそれを展開したアド
       レス群を表示するのではなく、与えられたアドレスへと展開され
       るエイリアスが表示されます。もし `-normalize' オプションが
       指定されると、 ali はアドレスの公式ホスト名を引き出そう と
       します。

       プロファイルの "Aliasfile:" エントリで指定されたファイルと
       `-alias aliasfile' オプションで指定された全てのファイル が
       読まれます。それぞれのエイリアスは mh-alias (5) に書いてあ
       るように処理されます。


FILES

       $HOME/.mh_profile                   ユーザーのプロファイル
       /etc/passwd                         ユーザーの一覧
       /etc/group                          グループの一覧


PROFILE COMPONENTS

       Path:                ユーザーの MH ディレクトリを決める
       Aliasfile:           デフォルトのエイリアス・ファイル


SEE ALSO

       mh-alias(5)


DEFAULTS

       `-alias /usr/local/lib/mh/MailAliases'
       `-nolist'
       `-nonormalize'
       `-nouser'


CONTEXT

       無し。


BUGS

       `-user' オプションと `-nonormalize' オプションを同時に指定
       した場合、完全には正しくならず、ホストのニックネームは公式
       ホスト名へは変換されません。




ABELNET VPSサービス